不器用ママでも家族が喜ぶクリスマスのメニューを作るコツ

[temp id=3]

 

あと1週間でクリスマスですね!

2人目が生まれてからさらにあっという間に時間がすぎてゆく……。

私はまだ何もクリスマスのディナー計画をたてていません。

 

で、去年のクリスマスを参考にしようと思ったら……

かなみ
かなみ

2018年のクリスマスは何したっけ??

……ボケが始まったかな?

 

いろいろ写真を見返しながら去年の様子を振り返ったら、

かなみ
かなみ

不器用な私でもクリスマスできてるじゃん!

というディナー内容だったのでご紹介します。

(自画自賛感はんぱない……)

 

これを読めば、不器用ママさんでも旦那さんや子どもたちにクリスマスの特別感を感じてもらえるご飯が作れます!

または、意気込んでたけどこれくらいゆるくクリスマスしてもいっか~とほっとできます(笑)

簡単すぎてごめんなさい。

ビーフシチュー&カレー

さっそくメインからご紹介します。

  • 大人にはビーフシチュー
  • 子ども(1歳1ヶ月)にはカレー

でした。

 

ビーフシチューは圧力鍋でお肉を柔らかくします。

それだけで手間をかけた感じがでます。

かなみ
かなみ

実際は圧力鍋任せなので、時短でラクチンです!

このビーフシチューをクリスマスっぽくするポイントは、ブロッコリーとにんじんを後入れすることです。

え?普段からそんなのやってる??

私は面倒なのでこういうのは全て一緒に入れてグツグツ派です……。食べてしまえば一緒やろ的な……。

かなみ
かなみ

後入れし方が色味がしっかり出て華やかに!

このとき、にんじんを星形にくり抜くとよりクリスマス感が出ます。

型は100均とかに売っているクッキー型で大丈夫です。

クリスマスシーズンだとツリーの型とかもありそうですね。

お手伝いできるお子さんなら一緒に型抜きしても楽しいと思います。

 

子どもはまだ離乳食の時期だったので、ビーフシチューは念のためやめておいてお子さまカレーです。

レトルトを使ったのでかなり楽にできます。

離乳食の時期は別々のものを準備しないといけない場合もあって大変なので、どちらかは楽できる方がいいと思います。

普通なら子どもの方に手の込んだものを作るのでしょうが、うちの子はカレー好きだしこれしか思いつかなかったのでよしとしました(笑)

このカレーにもビーフシチューと同じようにブロッコリーとにんじんを後入れします。

 

ちなみに、私が使っている圧力鍋がオススメです。

パール金属の圧力鍋です。

なんと言っても、圧力鍋デビューの方にも手に取りやすい価格が魅力です。

使い方も難しいことは一切なく、私は煮物でしょっちゅう使っています。

リースサラダ

これまた簡単です。

準備するものは

  • ハム
  • 葉野菜(緑が濃いものの方がリース感がでます)
  • ミニトマト
  • 黄色パプリカ
  • モッツアレラチーズ

です。

私は葉野菜も切ったりが面倒だったので、カット野菜を買いました。

 

そして、作り方は

  1. ハム以外をリースっぽく丸く盛りつける
  2. ハムをリボンにみたてて飾る

これだけです。

ここでもパプリカを星形にくり抜いて盛りつけるとワクワク感が増しますね!

かなみ
かなみ

慣れない作業も多いので、カット野菜くらい使って楽しましょう!

ガーリックトースト

これはフランスパンにバターとすりおろしにんにくを塗って焼くだけです。

最後にパセリをふるとそれっぽくなります。

 

これももっと楽しようと思えば、

これを塗って焼いておしまいです。

 

かなみ
かなみ

私もこれですまそうと思っていましたが、売り切れていました。

クリスマスシーズンは人気なのかもしれません。

早めにゲットすべし!!

 

必須のケーキは買ってくる!(笑)

手作りケーキも憧れますが、そんなに作ってられません……。

 

かなみ
かなみ

不器用ママは頼れるところは頼る!これがクリスマスディナーを無理なく楽しむコツです。

 

でも、娘が年頃になったら一緒に作りたいかも……!

それまでに要領よくいろいろ作れるように精進します。

 

不器用ママでもクリスマス気分を演出できる献立:まとめ

不器用ママでも大丈夫なメニューは、

  • ビーフシチュー(離乳食期の子どもにはカレー)
  • リースサラダ
  • ガーリックトースト
  • ケーキ(市販)

の4点です。

 

ポイントは、

  • シチューは野菜の後入れで彩りをよくする
  • クリスマスっぽい型で野菜をくり抜いて飾る
  • 手を抜くところは抜く!すべてを頑張らない!!

この3つだけです。

 

特に最後のポイント大事(笑)

小さい子がいたらなかなかゆっくり料理もできないし、そもそも不器用だから型抜くだけで時間かかるし、すべて手作りは無理です。

かなみ
かなみ

自分が楽しめる範囲で料理して、家族団らんしましょう!

さぁ、今年のクリスマスはどうしようか……。

もう少し考えます。

 

それでは、また今度。

[affi id=2]
* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です