簡単!ふわふわチョコレートケーキの作り方 我が家の秘伝レシピ

[temp id=4]

 

バレンタインにクリスマス、誕生日……いろいろな場面でケーキを食べますよね。

 

買ったケーキもいいけど、たまには手作りのケーキなんていいんじゃないですか?

 

でもケーキって作るの難しいでしょ……。

かなみ
かなみ

それはレシピ次第!

簡単に作れるものもありますよ!

 

 

手順がたくさんあってややこしいものや、手先が器用じゃないと作れない装飾をほどこすケーキは難しくて手がでません。

 

料理初心者さんや不器用さんは簡単なレシピで作ればO.K.

 

これから紹介するのは、我が家秘伝のふわふわチョコレートケーキの作り方です。

 

  • 材料少ない
  • 測るのも簡単
  • 混ぜて焼くだけ

 

しかも、4年前から私の手料理(お菓子も含む)を食べてきた旦那が「このチョコレートケーキが今までで1番おいしい!」と言うくらいおいしいです(笑)

 

  • 不器用
  • 料理初心者
  • チョコ好き
  • ふわふわケーキ好き
  • 超簡単なケーキレシピを探してる

そんな人にピッタリの記事です。

 

簡単!ふわふわチョコレートケーキの材料と料理器具

ふわふわチョコレートケーキの材料も料理器具も少なくすみます。

 

材料には意外なあれが!

【材料】

  • 酢    大さじ1
  • 卵    2個
  • 重曹   小さじ1
  • 小麦粉 80g
  • 無塩バター 80g
  • ハーシーのチョコシロップ  200ml

 

え?!ケーキなのにお酢?!

お酢がふわふわになる秘密なんです。

詳しくは後で説明しますね。

 

チョコはハーシーのチョコシロップがおすすめです。

無条件でおいしくなります(笑)

シロップの方が溶かす手間も省けます。

 

ハーシーのチョコシロップの量の記載はグラムです。
私は260gを買いました。
これでちょうどレシピの200mlになるかなぁくらいです。

 

調理器具はシンプル

【調理器具】
  • キッチンスケール(はかり)
  • 計量カップ
  • バターをレンジで溶かすときの器
  • ボウル
  • ふるい(なくても可)
  • 泡立て器
  • ケーキ型
  • オーブン(オーブンレンジ)

 

特別な道具は一切なし!

お菓子作りのときによく使うアイテムばかりです。

 

ふるいがなかったら、

  • 小麦粉と重曹をあわせて泡立て器でダマがなくなるように混ぜる
  • 小麦粉と重曹をポリ袋に入れて振る

どちらかでふるいの代わりになります。

 

私の家のケーキ型は、20×10×5くらいのサイズです。

もちろん小さいカップ型で何個も作るのもアリですよ。

簡単!ふわふわチョコレートケーキの作り方

ふわふわチョコレートケーキの作り方は簡単です。

 

混ぜて焼くだけ!

かなみ
かなみ

材料を測るのが1番難しいくらい(笑)

 

【作り方】

  1. 無塩バターをレンジで溶かす
  2. ボウルに溶かしたバター、ハーシーのチョコシロップを入れ混ぜる
  3. 酢を入れ混ぜる
  4. 卵を入れ混ぜる
  5. 小麦粉・重曹をふるい入れ混ぜる
  6. ケーキ型に移す
  7. 170度に予熱したオーブンで20~30分焼く

 

工程が多く見えますが、材料を順番に入れて混ぜるだけです。

 

全部いっぺんに入れて混ぜたくなりますが、違うテクスチャのものは少しずつ混ぜないとうまく混ざりません、

 

かなみ
かなみ

めんどうだけど、1つずつ入れて混ぜてを繰り返そう!

ちなみに、お酢を入れた後で味見をするとおいしくないです(笑)

焼くとお酢の味はなくなるのでご心配なく!

 

ケーキ型の大きさや形によって焼け方が変わってくるので、20分こえたあたりから様子を見るようにしてください。

ケーキに竹串をさして何もくっついてこなかったらちゃんと焼けている証拠です。

もし、中はまだ焼けてないけど表面が焦げそうなときは、アルミホイルを上にかけて焼いてください。

 

焼き上がりは……

こんな感じです。

 

何の工夫もせずただ切ってお皿に置くと……

こんな感じ。

 

ホイップクリームをのせたり、粉砂糖をふりかけるとそれっぽくなります。

 

形や切り方を変えれば、デコレーションケーキの土台にもなりますね!

 

小ネタ:なぜお酢を入れるのか?

ケーキにお酢って変な感じですよね。

 

なぜお酢を入れるのかというと、ケーキをふくらませるためです。

 

ふくらませるんだったら重曹で十分じゃないの?

かなみ
かなみ

確かに重曹だけでもふくらみますが、お酢を入れるともっとふくらむんです!

 

では、なぜお酢を入れるとふくらむのか。

 

まず、重曹(重炭酸カルシウム)を加熱すると炭酸カルシウムと水になってふくらみます。

さらに、炭酸カルシウムと酢の酢酸が反応して二酸化炭素が発生して、もっとふくらみます。

 

かなみ
かなみ

あぁ、頭がパンクしそう……。

料理も科学なんですね。

料理理論はわかると他にも応用できたりするので、知っていて損はないですよ。

 

我が家の秘伝レシピ 簡単!ふわふわチョコレートケーキの作り方:まとめ

①はかる→②混ぜる→③焼くのほぼ3ステップで簡単にふわふわチョコレートケーキができます。

 

お酢を入れるのは意外ですが、ふわふわの仕上がりにするには必要不可欠です!

 

主人に初めて食べてもらったとき、「今まで作ってもらったものの中で1番おいしい!」と言ってバクバク食べてました。

(主人は甘党です)

 

今回はハーシーのチョコシロップを使って甘く仕上げましたが、あまり甘くないチョコを使えば甘いのが苦手な人にも食べやすくなると思います。

 

けど、お菓子作り初心者さんはまずレシピ通りに作ってみることをおすすめします。

1度作ってみないとアレンジも難しいですからね。

 

 

料理器具や材料がない!という人は【TOMIZ(富澤商店)】 ならすべてそろいます。

ラッピング用品も買えるからプレゼント用でケーキを作るときも1度にすんで便利です。

 

 

かなみ
かなみ

我が家の秘伝レシピ 簡単なので、ぜひ作ってみてください!

読んでいただきありがとうございました。

ご参考になれば嬉しいです。

それでは、また今度。

* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です