無料でオールイングリッシュのDVDがもらえる!【ミライコイングリッシュ】

キッズ・ラボラトリーの口コミ|評判が悪い?実際に使ってみた

キッズラボラトリーの口コミ
かなみ

1歳のむすめ、2歳のむすこと一緒にキッズ・ラボラトリーのおもちゃで遊んでみました!

  • キッズ・ラボラトリーの口コミ・評判を知りたい!
  • キッズ・ラボラトリーのメリット・デメリットを知りたい!
  • キッズ・ラボラトリーは他のおもちゃのサブスクと比べてどうなの?
  • 実際に使ってみた本音を聞きたい!

以上のようなお悩みを解消する記事です。

この記事で紹介する「実際に1歳の娘、2歳の息子と一緒に利用してみて感じたメリット・デメリット」を読めば公式サイトにはでていない「キッズ・ラボラトリーのリアルな口コミ」がわかりますよ。

まずはざっくり「キッズ・ラボラトリーってどんなおもちゃのサブスクなの?」という概要からお話します。

キッズ・ラボラトリーが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

30日間全額返金保証!

Contents

キッズ・ラボラトリーの特徴とプラン

キッズ・ラボラトリー公式ホームページ

キッズ・ラボラトリーを一言でまとめると、安くたくさんのおもちゃをレンタルできるサブスクです。

「ゆっくりおもちゃを選ぶ時間はないけど、普段から子どもにはいろいろなものにふれさせてあげたい。」と思っている方にはもってこいなんんですよ。

キッズ・ラボラトリーの特徴

すでにキッズ・ラボラトリーや他のおもちゃのサブスク会社について調べている方が多いと思います。

なのでここでは、キッズ・ラボラトリーならでは特徴をメインにご紹介します。

  • おもちゃがいつでも交換できる
  • 無料でおもちゃの返送ができる
  • ほしいおもちゃのリクエストができる
  • おもちゃの量が多い
  • LINEで連絡がとれる

これら5つがキッズ・ラボラトリーの特徴です。

特に、決められたおもちゃの交換サイクル以外でもおもちゃの交換ができる点と、月額料金と送料をわけて考えている点はキッズ・ラボラトリーにしかないポイントです。

キッズ・ラボラトリーのプラン

キッズ・ラボラトリーには3つのプランがあります。

お届けサイクル月額料金
毎月お届けコース毎月4,378円(税込)
隔月お届けコース隔月2,574円(税込)
ギフト用プラン!半年毎月お届けコース毎月(半年間)30,767円(税込)

どのプランも1回のお届けで最大10個のおもちゃ(合計15,000円以上分)が届きます。

教育方針や子どもの性格などをふまえて毎月にするか、隔月にするかを決めましょう。

なんにせよ、プランを選べるのはいいことですね。

実際に使って感じたキッズ・ラボラトリーのデメリット(悪い口コミ)4つ

キッズ・ラボラトリーを3歳のむすこと1歳のむすめと実際に使ってみて感じたデメリットを紹介します。
当時は兄弟パックを利用しました。

キッズ・ラボラトリーのデメリット(悪い口コミ)
  1. スタッフさんのミスが多い
  2. おもちゃの返却が少しめんどう
  3. 月額料金以外に送料がかかる
  4. おもちゃの個数が安定しない

ここに挙げたのはキッズ・ラボラトリーならではのデメリットです。

おもちゃのサブスクリプションサービス全般のメリット・デメリットについては別記事にまとめています。

おもちゃのサブスクのメリット・デメリット

デメリット①:スタッフさんのミスが多い

申し込みのときのアンケートに自宅にあるおもちゃを記入する欄があります。

キッズラボラトリーのおもちゃ重複アンケート
キッズ・ラボラトリーLINE申し込みフォームより

こちらに記入した2点まったく同じもの、さらに類似品2点が提案に含まれていました。

たしかに「多少の重複はあり得る」と書いてありますが、それにしても多いと思います。

また、おもちゃの説明書などが入ったファイルを息子・娘用それぞれ同梱していただきましたが、その中身と付せんが逆でした。

これくらいのミスは誰にでもあるものですが、おもちゃの重複も加えるとう~んとなってしまいました。

キッズ・ラボラトリーからの資料
中身は左が下の子用、右が上の子用でした

しかし、提案されたおもちゃの重複についてはLINEでスタッフさんに問い合わせることができるのできます。

電話やサイト→お問い合わせフォーム、メールなどで問い合わせるとなると少しめんどう……。

使用頻度の高いLINEであれば簡単に問い合わせができるので楽です。

私は重複している旨を伝え、提案をしなおしてもらいました。

デメリット②:おもちゃの返却が少しめんどう

キッズ・ラボラトリーの返却は少しだけめんどうです。

おもちゃの返却手順
  1. 返却するおもちゃをクリーニングする
  2. おもちゃを箱詰めする
  3. 「おもちゃ返却チェックシートを記入
  4. 「おもちゃ返却シート」も同梱
  5. ヤマト運輸さんに集荷してもらう

おもちゃのクリーニングについてはこちらを参照するように書かれていました。

チェックシートには「簡易でかまわない」と書いてありますが、参照ページの内容が簡易でないものもあり、どこまでやればいいのかわかりませんでした。

私はおもちゃの破損もこわいので、簡単に拭いて返却をしました。

箱詰めは送られてきた箱やおもちゃの入っていたビニール袋、緩衝材をそのまま使いました。

おもちゃが送られてきた箱はもちろん、中のものもすべてとっておくことをおすすめします。

「おもちゃ返却チェックシート」はこんな感じです。

おもちゃ返却チェックシートに書く項目
  • 返却するおもちゃの商品名または品番
  • 継続するおもちゃの商品名または品番
  • 破損・紛失
  • 意見・連絡
  • 返却漏れがないかどうかなどのチェック

必ず記入するのは返却するおもちゃと継続するおもちゃの商品名または品番です。

今回は12個届いたのでこれを書くのがめんどうでした。

基本的には新しいおもちゃがきたときに集荷もお願いできます。

もし同時に集荷ができない場合だけ自分で集荷の手配をしてください。

デメリット③:月額料金以外に送料がかかる

おもちゃが届くときに1,100円かかります。

この1,100円も月額に含んでくれたらわかりやすいですよね。

通常の交換のときを待たずにおもちゃのやりとりをすることがあるのでこのような料金体制になっているのだと思います。

基本的には5,478円が月額でかかると考えていればいいでしょう。

(※毎月コースの場合)

デメリット④:おもちゃの個数が安定しない

キッズ・ラボラトリーはおもちゃの個数が決まっていません。

おもちゃの定価の合計が15,000円以上になるように選ばれています。

たとえば生後3か月の子のおもちゃは単価が高くないので個数は10個、8歳の子のは単価が高いので5個といった具合です。

言いたいことはわかります。

しかしおもちゃの個数が少ないということは

  • 子どもが気に入るおもちゃがない
  • 子どもが飽きるのが早い

という可能性があがる気がしませんか?

交換サイクル以外に交換をお願いして送料がかかる……ということがないように工夫をしたいところです。

実際に使って感じたキッズ・ラボラトリーのメリット(いい口コミ)5つ

キッズ・ラボラトリーを3歳のむすこと1歳のむすめと実際に使ってみて感じたメリットを紹介します。
当時は兄弟パックを利用しました。

キッズ・ラボラトリーのメリット(いい口コミ)
  1. 子どもたちの反応が最高!
  2. おもちゃの説明書きも入っているから安心して遊べる
  3. LINEで気軽に連絡できる
  4. 対象年齢が幅広い
  5. 30日間全額返金保証がある

メリット①:子どもたちの反応が最高!

わが家には6個ずつ、計12個のおもちゃが届きました。

12個も入っているとダンボールも大きく、子どもたちは開ける前からワクワクドキドキ。

開けたらそれはもう大興奮でした!(笑)

キッズラボラトリーが到着した直後の子どもの様子

子どもの笑顔を見られたり、夢中になって遊んでいる様子を見るだけで「キッズ・ラボラトリーを使ってみてよかったな」と思いました。

(1つ1つのおもちゃやそのときの反応はあとで詳しく紹介します。)

メリット②:おもちゃの説明書きも入っているから安心して遊べる

おもちゃと一緒に説明書も送られてきます。

遊び方が感覚的にわかっても、なんか不安なことありますよね。

そんなときにも安心して遊ばせられますよ!

メリット③:LINEで気軽に連絡できる

キッズ・ラボラトリーの最大の特長はLINEでやりとりができることです!

おもちゃレンタルで問い合わせる内容
  • 希望のおもちゃ
  • 手持ちのおもちゃ(増えたとき)
  • 子どもの成長具合(不安なとき)

こんな感じでおもちゃのレンタルは問い合わせる機会が多いです。

これらをいちいち問い合わせフォームやメールでメッセージを送るのはメンドウ……。

LINEであれば使い慣れているので気軽に問い合わせができますね。

お問い合わせフォームだとまぁいっか……となりがちですが、LINEだと気になることをすぐに聞けました。

メリット④:対象年齢が幅広い

キッズ・ラボラトリーの対象年齢は生後3か月~8歳です。

だいたいのおもちゃのサブスクは生後3か月~4歳か6歳まで。

長く利用する予定の方はキッズ・ラボラトリー一択ですね。

6歳以上の子にはSTEM教育を意識したおもちゃが多く、「STEM教育って聞いたことあるけど、調べる時間もないし、何すればいいのかわかんない!」とお困りの方にも重宝します。

さらにSTEM教育をうたったおもちゃは高価なものが多いので、レンタルでお試しができるのはうれしいポイントです。

メリット⑤:30日間全額返金保証がある

いろいろな口コミやメリット・デメリットについて調べても結局お子さんにあわなければ意味がありません。

(もともこもないこと言って申し訳ない……でも事実です。)

「キッズ・ラボラトリーを申し込んだけど子どもが見向きもしてくれない……。4,378円がー!!」となるのはイヤですよね?

そんなときのためにキッズ・ラボラトリーは「30日間全額返金保証」があります。

安心して試すことができますよ!

3歳のむすこと1歳のむすめに届いたおもちゃと2人の反応(子どもの口コミ)

実際に届いたおもちゃと子どもたちの反応をご紹介します。

おもちゃの写真をみてお子さんが遊ぶ様子をイメージしてみてください!

3歳のむすこに届いたおもちゃと反応

3歳の息子に届いたおもちゃ
  • メロディーゴーラウンド(エデュテ)【11,000円】
  • 恐竜フィギュア6点セット(キッドギャラクシー)【4,390円】
  • くもん わごむパターンボード(くもん)【3,080円】
  • マグタブ(キッドオー)【約3,080円】
  • ミニカーセット(タギタリ)【約2,500円】
  • Connectable Chain Cobit-6pieces-(エド・インター)【2,970円】

※定価がわからないおもちゃの値段はネットショップで売られているおおよその価格という意味で【約〇〇円】と記載しています

息子が好きそうなものも心配なものもありましたがどれも楽しく遊べました。

メロディーゴーラウンド(エデュテ)【11,000円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

全部で8種類の楽器がはいっています。

振ったり叩いたりいろいろな音を楽しんでいました。

こちらは娘も気に入り一緒に遊んでいました。

恐竜フィギュア6点セット(キッドギャラクシー)【4,390円】

ごっこ遊びをしたり、恐竜の名前を一緒に調べて学習につかいました。

ちゃんと立たせるのが意外と難しくて置くときにはかなり集中しています。

くもん わごむパターンボード(くもん)【3,080円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

絵(パターン)に沿って輪ゴムをかけていく知育玩具です。

息子はかなり苦戦していました。

下の娘には輪ゴムはまだ危ないのでジャマをしないようにしてじっくり一緒にできなかったり、そもそも今の息子には難しかったりで1カ月で遊びきれる気がしませんでした。

でも、このようなじっくり遊びたいおもちゃも延滞料金がないので安心です。

マグタブ(キッドオー)【約3,080円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

付属のペンで穴の中のマグネットを引き上げて絵を描くおもちゃです。

マグネットを引き上げたときの音や感触を楽しんでいました。

しかし、今の息子にはあまり響かなかったらしくすぐに飽きてしまいました。

レンタルなので「せっかく買ったのに……」と悲しい思いをすることなく、快適です。

ミニカーセット(タギタリ)【約2,500円】

車もごっこ遊びも好きな息子は夢中になっていました。

車のデザインがかわいらしくインテリアに溶け込んでいて大人としてもストレスを感じなかったです。

Connectable Chain Cobit-6pieces-(エド・インター)【2,970円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

見た瞬間「どうやって遊ぶの?!」と焦りましたが、説明書が同梱されていたので安心して遊べました。

積み上げたりつないだりと遊び方の幅が広いので、これも延長して遊びたいおもちゃの1つでした。

むすこ

新しいおもちゃはワクワクして全部やってみたくなっちゃう♪

いろいろやって楽しかった~!

かなみ

すぐに飽きちゃうおもちゃもじっくり遊びたいおもちゃも延長料金のかからないキッズ・ラボラトリーだから気兼ねなく楽しめる!

キッズ・ラボラトリーでは他にもいろいろなおもちゃを取り扱っています。

おもちゃプラン例をもっと見たい方は公式サイトで確認してみてください!

1歳のむすめに届いたおもちゃと反応

1歳の娘に届いたおもちゃ
  • レインボーキャタピラー(メリッサアンドタグ)【2,180円】
  • 森のリングタワー(エド・インター)【3,630円】
  • くろくまくんのかたちあわせトラック(くもん)【4,180円】
  • くるくるスロープⅡ(ニチガン)【約3,500円】
  • おさんぽリリー(ハペ)【約3,500円】
  • くもんのジグソーパズルSTEP1 だいすきどうぶつ(くもん)【2,530円】

※定価がわからないおもちゃの値段はネットショップで売られているおおよその価格という意味で【約〇〇円】と記載しています

発達が遅めの娘には難しいものが多かったです。

むしろ息子のほうが楽しんでいました。

レインボーキャタピラー(メリッサアンドタグ)【2,180円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

どれか1つを回すとすべての歯車が回ってきれいなおもちゃ。

娘はうまく回すことができず息子が回してあげていました。

森のリングタワー(エド・インター)【3,630円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

発達ゆっくりの娘もこれはできました。

娘は色や形を気にせず好きなものをどんどん入れていくだけ。

息子は色分けしてみたり円柱台の位置をそろえてみたり……。

他にも付属の『遊び方ガイド』にいろいろな遊び方が載っていて、年齢別にいろいろな楽しみ方ができるおもちゃです。

兄妹一緒に楽しめるおもちゃは私も1つのものに集中できるのでとても助かりました。

くろくまくんのかたちあわせトラック(くもん)【4,180円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

全部で12個の型はめができる車型のおもちゃです。

娘には型はめがまだ難しく、車好きの息子が横取りして遊んでいました……。

くるくるスロープⅡ(ニチガン)【約3,500円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

上にボールや車を置くだけなので娘にもできました。

息子と一緒にカタカタと落ちていく音や様子を楽しんでいました。

おさんぽリリー(ハペ)【約3,500円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

立つのがやっとの娘には早すぎました。

わが家の環境にはあわなかったのですぐにしまいました。

くもんのジグソーパズルSTEP1 だいすきどうぶつ【2,530円】

キッズ・ラボラトリーのおもちゃ

娘はまったく興味を示さなかったので息子へ。

あっというまに全問クリアしていました。

延長したらやるようになるかも?けど違うのも試したい……。

そんなときは1度返却してできそうになったらまたリクエストしてもいいですね。

むすめ

成長ゆっくりなわたしには難しいものが多くてほとんどお兄ちゃんが遊んでたよ。

かなみ

子どもの成長段階によって楽しめるおもちゃは違うから、心配なことがあれば事前にしっかり伝えたほうがいいね!

\30日間全額返金保証/

キッズ・ラボラトリーのSNSでの評判

ここまでは私と子どもたちが使ってみた感想(口コミ)をご紹介してきました。

ここではSNSで探した他の方のキッズ・ラボラトリーの感想(評判)をみていきましょう。

キッズ・ラボラトリーのSNSでの悪い評判
  • スタッフさんの方の対応が雑だった
  • 月額に加え料金がかかる
キッズ・ラボラトリーのSNSでのいい評判
  • LINEでのやりとりが手軽だった
  • 子どもが夢中になって遊んでいた
  • なかなか出かけられないから新しいおもちゃがくるのは助かる

キッズ・ラボラトリーの悪い評判

https://twitter.com/fresh_leaves/status/1328160801866141696?s=20
SNSの悪い評判
  • スタッフさんの方の対応が雑だった
  • 月額に加え料金がかかる

スタッフの方の対応についてよくない口コミがありました。

また、月額のレンタル料だけでなくおもちゃが手元に届いたときに支払う1,100円がわかりにくい、結局割高な気がするという意見もありました。

キッズ・ラボラトリーのいい評判

SNSのいい評判
  • LINEでのやりとりが手軽だった
  • 子どもが夢中になって遊んでいた
  • なかなか出かけられないから新しいおもちゃがくるのは助かる

キッズ・ラボラトリーはLINEでおもちゃコンシェルジュの方とやりとりができます。

おもちゃのリクエストや新しく自分で購入したおもちゃを知らせたり、遊び方の質問などを手軽にできるところが高評価でした。

キッズ・ラボラトリーと他のおもちゃのサブスクとの比較

キッズ・ラボラトリーと他のおもちゃのサブスク会社5社とを簡単に比較します。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証
トイサブ!3か月~6歳未満2か月おき0~4歳未満:6個
4~6歳未満:5個
3,674円破損:原則弁償不要
紛失:上限1,000円支払い
キッズ・ラボラトリー3か月~8歳①毎月
②2か月おき
①5~7個
②4~6個
①4,378円
②2,574円
※届くときに別途1,100円
細かい破損は保証。それ以外は買取
安心紛失補償パックあり
アンド トイボックス3か月~4歳2か月おき4~6個①3,278円
②3,608円
破損:原則弁償不要
紛失:上限1,320円
イクプル3か月~4歳未満2か月おき①6個
②3個
①3,700円
②2,490円
破損:弁償不要
紛失:パーツは弁償不要。本体は一部負担
チャチャチャ3か月~6歳
※②は5歳のみ
2か月おき6~7個①3,410円
②4,950円
③4,378円
破損:弁償不要
紛失:パーツは100~700円。本体は特別価格で負担
おもちゃのサブスク3か月~6歳2か月おき4~7個+絵本2冊3,828円破損:原則弁償不要
紛失:パーツは上限300円。本体は上限1,000円

キッズ・ラボラトリーは月額以外に送料がかかることや、破損・紛失保証が他の会社に比べて弱いです。

しかし対象年齢、交換サイクルは他の会社にはないサービスです。

おもちゃの個数は合計金額で考えているので個数は前後します。

最大10個としているので、MAXの個数で比べるとキッズ・ラボラトリーはおもちゃが多めですね。

もっと詳しい比較をみたい方はコチラの記事をどうぞ。

おもちゃのサブスクおすすめ6社の比較

キッズ・ラボラトリーの入会はホームページから

キッズ・ラボラトリーの公式ページからのみ申し込みができます。

1人分も兄弟パックも最初は同じ申し込みフォームから申し込みます。

キッズ・ラボラトリーを1人分申し込む方法

まずキッズ・ラボラトリーの公式ページにいきます。

まずは上の写真で示した「料金プラン」をクリック。

キッズ・ラボラトリーHPトップ
キッズ・ラボラトリー公式ホームページ

毎月コースか隔月コースを選び、「お申込みはこちら」に進みます。

キッズ・ラボラトリーの料金表
キッズ・ラボラトリー公式ホームページより

住所や支払い方法を入力して申し込み完了です。

その後はLINEで子どもやおもちゃに関するアンケートに答えます。

お子さん1人で利用する場合は左下の「初回のお届けのアンケートに答える」へ。

キッズ・ラボラトリーのLINEメニュー
キッズ・ラボラトリーLINEより

子どもの発育状況や手持ちのおもちゃも考慮しておもちゃを選んでもらえます。

月額に1,100円を追加して「安心紛失パック」というのをつけることもできます。

知らぬ間に冷蔵庫の下におもちゃが入ったら……と不安な方は「安心紛失パック」がおすすめです。

キッズ・ラボラトリーの申し込みアンケート
キッズ・ラボラトリーLINEの初回お届けアンケート一部抜粋(1人用)
キッズ・ラボラトリーの申し込みアンケート
キッズ・ラボラトリーLINEの初回お届けアンケート一部抜粋(1人用)

キッズ・ラボラトリーの兄弟パックの申し込み方法は?

キッズ・ラボラトリーの公式ページにいき、「料金プラン」から申し込みに進むのは1人分の申し込み方法と同じです。

まずは1人分の申し込みをすませましょう。

そしてLINEから兄弟パックを申し込みます。

兄弟パックを希望する場合は右下の「2人以上のお子さんに送る場合のアンケートに答える」へ。

キッズ・ラボラトリーのLINEメニュー
キッズ・ラボラトリーLINEより

1人用の初回アンケートに比べて兄弟パックのアンケートのほうが簡素だと感じました。

「安心紛失パック」のことも兄弟パックのほうに書かれていませんでした。

キッズ・ラボラトリーLINEの初回お届けアンケート一部抜粋(兄弟パック用)

兄弟パックのアンケートのほうは子どもの成長度合いを聞く項目もありません。

気になることがあったらLINEで連絡をしてみましょう。

キッズ・ラボラトリーの解約は簡単

キッズ・ラボラトリーの解約方法は簡単です。

LINEまたはメールで解約の旨を伝えるだけ。

会員ページのマイページからは解約できません。

ただし、退会を申し出るタイミングには気をつけてください。

発送基準日(おもちゃが送られてくる日にち)から21日以上前に解約の申し出をしてください。

20日前になると次月の代金も払わなければいけません。

ご解約のお申し出の日付によっては、おもちゃのお届けが無く、ご請求だけが発生するなど、お客様にとっては少しもったいないタイミングがありますので、ご自身で最適な日付をご計算ください。

キッズ・ラボラトリー公式ホームページより

このように、解約の申し出をした時点で基本的におもちゃはもう届きません。

発送基準日から21日前をしっかり計算しておきましょう。

トラブルを避けるために、LINEでは曖昧な表現はしないで「解約します」と明記しましょう。

キッズ・ラボラトリーのQ&A

キッズ・ラボラトリーに申し込む前にチェックしておきたいことをQ&A形式でまとめます。

キッズ・ラボラトリーのQ&A
  • 大型のおもちゃ、またお風呂で遊べるおもちゃはある?
  • おもちゃのキズ・汚れ、紛失への対応は?
  • オトクになるクーポンはあるの?
  • おもちゃの指定はできる?
  • 子どもが遊ばなかったおもちゃは交換できる?

大型のおもちゃ、またお風呂で遊べるおもちゃはある?

ダンボールの外寸100センチに収まるおもちゃのみの取り扱いなのでジャングルジムなどの大型おもちゃの取り扱いはありません。

室内で遊ぶジャングルジムなどの大型遊具は事故の危険が高まるのでNGということも書かれていました。

お風呂で遊べるおもちゃは衛生面から取り扱っていないそうです。

おもちゃのキズ・汚れ、紛失への対応は?

普段使いでできたキズや汚れは弁償不要です。

その他のキズ・汚れ、紛失については買取らなければいけません。

買取になる例
  • 歯形などが付いてしまい、次に使う方が衛生面として気になる場合
  • 著しく塗装が剥がれてしまい、お届け時と様相が変わって戻ってきた場合
  • 遊び方が記載された、メーカー付属の説明書や付属品を破ったり紛失した場合
  • 喫煙環境でおもちゃを利用し、おもちゃにタバコの臭いが付着した場合
  • マジックやクレヨンなど、清掃にて取り除くことが難しい落書き・汚れが発生した場合

キッズ・ラボラトリーには「安心紛失補償パック」という月額1,100円のサービスがあります。

これに加入していれば、おもちゃの部品を紛失・破損しても弁償が免除されます。

オトクになるクーポンはあるの?

申し込み画面にいくと「クーポンコード」を入力する欄があります。

ということはオトクなクーポンがあるのでは?!と思い調べてみると……今はないみたいです。(2022年10月現在)

発見したら載せますね!

おもちゃは指定できる?

キッズ・ラボラトリーのTOPページには「欲しい知育玩具はリクエスト可能!」と書いてあります。

しかしよくある質問のページでは、「どうしてもご自身で遊んでみたいおもちゃは、ご自身でご購入いただくことをお勧めします。」と書かれています。

「システム上リクエストはできるが控えてほしい」といった感じですね。

リクエストした場合、もし在庫があれば応じてもらえます。

子どもが遊ばなかったおもちゃは交換できる?

結論からいうと交換はできます

キッズ・ラボラトリーでは交換サイクル以外のイレギュラー交換ができるんです。

別途送料1,100円がかかる点は注意してください。

キッズ・ラボラトリーには少し月齢の早いおもちゃでお子さんの成長をうながす意図があります。

すぐ交換しないで様子をみてみるといいですね。

\他にも??があったらみてみよう!/

まとめ:キッズ・ラボラトリーは「気軽に長くおもちゃのサブスクを利用したい人」におすすめ

私自身の口コミとSNSでの評判をまとめると以下の通りです。

キッズ・ラボラトリーの悪い口コミ・評判
  • おもちゃの返却が少しめんどう
  • 月額料金以外に送料がかかる
  • おもちゃの個数が安定しない
  • スタッフさんの方の対応が雑だった
キッズ・ラボラトリーのいい口コミ・評判
  • 子どもたちの反応が最高!
  • おもちゃの説明書きも入っているから安心して遊べる
  • LINEで気軽に連絡できる
  • 対象年齢が幅広い
  • 30日間全額返金保証がある
  • なかなか出かけられないから新しいおもちゃがくるのは助かる

私はおもちゃの個数が変動するのがイヤだと感じました。

しかし最大10個のおもちゃが届くと思うとワクワクする気持ちもわかります。

おもちゃのサブスクで10個もおもちゃを届けてくれるところは他にありません。

「たくさんのおもちゃで子どもを喜ばせたい!」と思っている方にはおすすめです。

私がキッズ・ラボラトリーを推すポイントは

  • 対象年齢が幅広い(生後3か月~8歳)
  • LINEでやりとりができる

以上の2点。

気軽に長くおもちゃのサブスクを利用したい方に全力でおすすめします!

\30日間の返金保証で安心/

少しでも参考になれば嬉しいです。
かなみ(@kanami_yuru)でした。

\おもちゃのサブスク6社を比べました/

おもちゃのサブスクおすすめ6社の比較
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

\他のサブスクの口コミはこちら/

\知育・幼児教育カテゴリはこちら/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です