無料でオールイングリッシュのDVDがもらえる!【ミライコイングリッシュ】

おもちゃのサブスクのおすすめは?知育玩具の定額レンタル6社を徹底比較!

おもちゃのサブスクおすすめ6社の比較

この記事はおすすめのおもちゃのサブスクリプションサービス6社を比較した記事です。

今回比較したおもちゃのサブスク会社はこちら。

結論からいうと、総合的にみて1番よかったのはおもちゃのサブスク、他にこだわりたいポイントがあれば他の会社がいいです。

それでは、詳しく見ていきましょう!

おもちゃのサブスクおすすめ6社の基本情報の比較

おもちゃのサブスクの基本情報を比較

まずは6社それぞれのおもちゃの個数、交換頻度、料金などの基本情報を表にまとめます。

この後詳しく比較はしていきますが、忙しい方はここだけパパっと見て比べてみてください!

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
トイサブ!3か月~6歳未満2か月おき0~4歳未満:6個
4~6歳未満:5個
3,674円破損:原則弁償不要
紛失:上限1,000円支払い
おもちゃのサブスク最大手!
キッズ・ラボラトリー3か月~8歳①毎月
②2か月おき
①5~7個
②4~6個
①4,378円
②2,574円
※届くときに別途1,100円
細かい破損は保証。それ以外は買取
安心紛失補償パックあり
おもちゃはいつでも交換可能!
※届くときに別途1,100円
アンドトイボックス3か月~4歳2か月おき4~6個①3,278円
②3,608円
破損:原則弁償不要
紛失:上限1,320円
事前におもちゃプランを確認・変更ができる!(プレミアムコース)
イクプル3か月~4歳未満2か月おき①6個
②3個
①3,700円
②2,490円
破損:弁償不要
紛失:パーツは弁償不要。本体は一部負担
日用品も一緒に届けてくれる!
チャチャチャ3か月~6歳
※②は5歳のみ
2か月おき6~7個①3,410円
②4,950円
③4,378円
破損:弁償不要
紛失:パーツは100~700円。本体は特別価格で負担
キャラクターもののおもちゃもある!
おもちゃのサブスク3か月~6歳2か月おき4~7個+絵本2冊3,828円破損:原則弁償不要
紛失:パーツは上限300円。本体は上限1,000円
返却不要の絵本も毎回もらえる!

基本情報だけでもこんなに違いがありました。

兄弟で利用したい・長く利用したいから対象年齢が気になる、より多くのおもちゃで刺激を与えたいから交換サイクルやおもちゃの個数が気になるなど、注目するポイントはそれぞれ違うと思います。

次から9つの項目に分けてより詳しく比較をしていきます。

おもちゃのサブスクを9つの項目別に比較!

おもちゃのサブスク6社を9つの項目別に比較

おもちゃのサブスク6社を9つの項目に分けて比べます。

その9つの項目はこちら。

  1. おもちゃの交換サイクル
  2. おもちゃの個数
  3. 希望するおもちゃが届くかどうか
  4. おもちゃの衛生面
  5. スタッフさんと連絡がとりやすいか
  6. おもちゃ+αのサービスはあるのか
  7. 破損・紛失の保証はあるのかどうか
  8. 対象年齢
  9. 料金

おもちゃのサブスクを利用するうえで私が最初に気にした点や実際に利用してみて大切だと感じた点を比べる項目にしました。

詳しくみていきましょう。

①おもちゃの交換サイクル

各社の交換サイクルは以下の通りです。

交換サイクル
トイサブ!2か月おき
キッズ・ラボラトリー①毎月
②2か月おき
アンドトイボックス2か月おき
イクプル2か月おき
チャチャチャ2か月おき
おもちゃのサブスク2か月おき

ほとんどの会社が2か月に1度おもちゃが届きます。

唯一、キッズ・ラボラトリーの通常コース(表の①のコース)だけが毎月おもちゃが送られてくるコースです。

おもちゃの交換サイクルが1か月に1度のキッズ・ラボラトリーを選んだほうがいい方は……

  • より多くのおもちゃにふれさせたい方
  • 同じおもちゃで2か月間遊べるか心配な方
  • 1か月おきのおもちゃの返送がめんどうでない方

1か月おきのおもちゃサイクルのデメリットは梱包・返送作業を1か月おきにしなければならないことです。

子どもと日々すごしているとあっという間に時間がすぎていくので、もしかしたらこの作業が負担にばるかも。

一方、1か月おきのおもちゃ交換サイクルのメリットは、より多くのおもちゃにふれられるということです。

おもちゃのサブスクを検討するきっかけが「たくさんのおもちゃにふれさせたい」という方も多いはず。

自分の子どもがハマるおもちゃが見つかるまでどんどん試したいなんて方もいるでしょう。

または子ども自身が飽き性すぎて2か月同じおもちゃで遊ぶなんて無理……と思っている方もキッズ・ラボラトリーなら安心です!

②おもちゃの個数

各社の1回に送られてくるおもちゃの個数は以下の通りです。

おもちゃの個数
トイサブ!0~4歳未満:6個
4~6歳未満:5個
キッズ・ラボラトリー①5~7個
②4~6個
アンドトイボックス4~6個
イクプル①6個
②3個
チャチャチャ6~7個
おもちゃのサブスク4~7個+絵本2冊

1度に送られてくるおもちゃの個数は6個が相場です。

子どもの月齢・年齢、状況によっておもちゃの個数が上下する会社もあります。

最も多いのが7個でキッズ・ラボラトリー の通常コース(表の①のコース) とチャチャチャ、おもちゃのサブスクです。

おもちゃの個数が多いキッズ・ラボラトリーやチャチャチャ、おもちゃのサブスクを選んだほうがいい方は……

  • より多くのおもちゃにふれさせたい方
  • 手持ちのおもちゃが少ない方

おもちゃの個数が多いことのデメリットは、いくらレンタルとはいえその期間は収納スペースが必要ということと個数が多いゆえに子どもが集中して遊べなくなることです。

自宅にあるおもちゃがまだ少ないという方は7個のおもちゃが届いても目移りすることなく1つひとつのおもちゃに向きあえるでしょう。

少しでも多くのおもちゃにふれさせたい、いろいろ試してみたいという方にはうってつけです。

特にキッズ・ラボラトリーの通常コースは5~7個のおもちゃが月に1度届くことになります。

思う存分おもちゃで遊べますね!

③希望するおもちゃが届くかどうか

希望するおもちゃが届くかどうか、各社の対応は以下の通りです。

希望するおもちゃが届くかどうか
トイサブ!
キッズ・ラボラトリー
アンドトイボックス
イクプル
チャチャチャ
おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク自体が初めての方に簡単に申し込みからおもちゃが届くまでの流れを解説します。

おもちゃのサブスクの流れの基本
  1. 申しこみ
  2. 自宅にあるおもちゃや遊ばせてみたいおもちゃの確認
  3. おもちゃが届く

多くのおもちゃのサブスク会社は大雑把にこの流れです。

自宅にあるおもちゃとかぶらないように確認はされますが、実際におもちゃが届くまでどんなものがくるのかはわかりません。

唯一アンドトイボックスのプレミアムコースだけが送られてくる予定のおもちゃのリスト(おもちゃプラン)を事前に見せてくれます。

もちろん、おもちゃプランを変更することもできます。

事前におもちゃプランを見せてもらえるアンドトイボックスのプレミアムコースを選んだほうがいい方は……

  • 理想のおもちゃ像がある方
  • うっかりミスの多い方

おもちゃプランが事前にわかることのデメリットは特にありません。

強いていえば、何が届くかわからないドキドキ感を味わえないことでしょうか(笑)

「こういうおもちゃで遊ばせたい」「こういう力を伸ばしたい」など自分なりのおもちゃ像がある方はおもちゃプランを事前に確認できると安心ですね。

また、自宅にあるおもちゃは伝え忘れることがあります。

うっかり伝え忘れていたおもちゃが届いてしまった……といってもほとんどの会社はレンタル期間中の交換は不可、可能でも送料がかかります。

事前におもちゃプランがわかれば自分のうっかりミスに気づくことができますね!

④おもちゃの衛生面

各社のおもちゃの衛生面については以下の通りです。

おもちゃの洗浄方法
トイサブ!・元保育士、元介護スタッフが清掃
・衛生管理基準であるHACCP導入に関する研修を受講
・調理器具と同等のレベルを実現
キッズ・ラボラトリー・高温スチームでの洗浄
・哺乳瓶洗浄用の安心な洗剤を使用
アンドトイボックス調剤薬局が除菌工程を監修
イクプル・素材にあわせた洗浄・消毒
・殺菌装置の導入
チャチャチャ素材にあわせて洗浄・消毒
おもちゃのサブスク 素材にあわせて洗浄・消毒

方法の違いはありますが、おもちゃの洗浄・消毒はすべての会社がしっかり行ってくれています。

どの会社もおもちゃの洗浄・消毒についてホームページに書かれているので、細かい方法が気になる方は見てみてください。

この中で強いて挙げるならトイサブ!とアンドトイボックスが特に衛生面ではいいと思います。

洗浄・消毒のプロによる研修や監修がされているからです。

おもちゃの衛生管理がよりしっかりしているトイサブ!やアンドトイボックスを選んだほうがいい方は……

  • 子どもがおもちゃをよく舐めてしまう方
  • きれい好きな方

というか、子どもに与えるものの衛生面が気にならない方はいないですよね。

トイサブ!とアンドトイボックスはプロの研修や監修が入っていることが明記されていて他のところよりさらに安心できます。

トイサブ!については、実際に洗浄・消毒している方も元保育士さんや元介護スタッフの方。

日ごろから衛生面に気を使ってきた方が洗浄・消毒をしてくれているなら細かいところも清潔にしてくれていそうですよね!

⑤スタッフさんと連絡をとりやすいか

スタッフさんとの連絡手段を以下にまとめました。

スタッフさんとの連絡方法
トイサブ!・メール
・問い合わせフォーム
キッズ・ラボラトリー・LINE
・問い合わせフォーム
アンドトイボックス・LINE
・問い合わせフォーム
イクプル ・メール
・問い合わせフォーム
チャチャチャ ・メール
・問い合わせフォーム
おもちゃのサブスク ・メール
・問い合わせフォーム (チャット)

返信の速さでは繁忙期や質問内容についても変わってしまいます。

そのため、スタッフさんとの連絡のとりやすさは連絡手段で比較しました。

おもちゃのサブスクでは自宅にあるおもちゃはもちろん、子どもの成長度合いや遊んでみて気に入っていたおもちゃなどなるべく多くの情報をスタッフさんに知らせることが大切!

それなのに連絡をとるのがめんどうになる連絡手段ではおもちゃのサブスクの良さを十分に活かしきれません。

キッズ・ラボラトリーとアンドトイボックスはLINEで気軽に連絡がとれます。

LINEで連絡がとれるキッズ・ラボラトリーとアンドトイボックスを選んだほうがいい方は……

  • 問い合わせフォームのページをいちいち開くのがめんどうな方
  • メールをあまりチェックしない方
  • LINEを日常的に使っている方

問い合わせフォームやメールは手順が多かったり使い慣れていなくて新たに買ったおもちゃなどの連絡がめんどうになってしまいます。

なるべく簡単にスタッフさんと連絡がとれるのはやはりLINEです。

アンドトイボックスを利用している方で自宅のおもちゃを写真に撮って直接LINEに貼っている方がいました。

LINEだと文字だけでなく写真でも伝えられるのがいいですね!

⑥おもちゃ+αのサービスはあるのか

おもちゃ+αの各社サービスは以下の通りです。

おもちゃ+αのサービス
トイサブ!×
キッズ・ラボラトリー×
アンドトイボックス×
イクプル日用品も一緒に届けてくれる!
チャチャチャ×
おもちゃのサブスク返却不要の絵本も毎回もらえる!

おもちゃのサブスクのなかにはおもちゃ以外のものを届けてくれる会社もあります。

それがイクプルとおもちゃのサブスクです。

イクプルはオムツやキッチンペーパーなどの日用品を一緒に注文することができます。

おもちゃのサブスクは絵本2冊を一緒に届けてくれます。

しかも絵本はプレゼント!返却の必要がありません。

おもちゃ+αのサービスがあるイクプルやおもちゃのサブスクを選んだほうがいい方は……

  • オトクが好きな方(イクプル・おもちゃのサブスク)
  • かさばる日用品を届けてほしい方(イクプル)
  • 絵本選びもプロにお任せしたい方(おもちゃのサブスク)

イクプルでは利用料金の5%がポイントとなり日用品のお買い物に使うことができます。

家計に響くオムツなどが少しでも安く買えるのはうれしいですね。

かさばる日用品を届くてくれるのもありがたい!

変わった+αではありますがとても助かるサービスです。

おもちゃのサブスクでは毎回絵本を2冊もらえます。

おもちゃのサブスクの系列に「絵本のサブスク」というサービスもあり絵本の選定もおてのもの。

絵本のプロが子どもの月齢・年齢、性別にあわせて選んでくれます。

おもちゃだけでなく絵本選びもおまかせできるのは心強いですね!

⑦破損・紛失の保証はあるのかどうか

各社の破損・紛失の保証については以下の通りです。

破損・紛失保証
トイサブ!破損:原則弁償不要
紛失:上限1,000円支払い
キッズ・ラボラトリー細かい破損は保証。それ以外は買取
安心紛失補償パックあり
アンドトイボックス破損:原則弁償不要
紛失:上限1,320円
イクプル破損:弁償不要
紛失:パーツは弁償不要。本体は一部負担
チャチャチャ破損:弁償不要
紛失:パーツは100~700円。本体は特別価格で負担
おもちゃのサブスク破損:原則弁償不要
紛失:パーツは上限300円。本体は上限1,000円

破損に関しては原則弁償不要な会社が多いです。

ただし、通常の遊び方をしていてついてしまった軽微なキズや汚れを保証するというところがほとんど。

通常の範囲内であれば思いっきり遊んでください!ということですね。

違いがでてくるのは紛失のほうです。

紛失の場合、上限金額が決められている会社と特別価格で弁償の会社でわかれます。

上限金額が決められている、かつ1番安いトイサブ!とおもちゃのサブスクがわかりやすくて安心です。

破損・紛失の保証がより安心のトイサブ!とおもちゃのサブスクを選んだほうがいい方は……

  • 子どもがやんちゃな方
  • 心配性な方

子どもがやんちゃだとどうしても破損・紛失の可能性は高まります。

子どもがやんちゃでなくても心配性な方は破損・紛失保証は重視したほうがいいです。

子どもがおもちゃで遊ぶたびにハラハラドキドキしたり、ちょっとしたことで怒ってしまうことがあるからです。

精神的に少しでも楽な状態で子どもとおもちゃで楽しく遊べるようにしましょう!

さらに弁償の上限金額が決まっていれば、もし破損・紛失があったときにいくら払えばいいのか不安になることもありません。

心配性さんにはとても大切な基準です。

⑧対象年齢

各社サービスの対象年齢は以下の通りです。

対象年齢
トイサブ!3か月~6歳未満
キッズ・ラボラトリー3か月~8歳
アンドトイボックス3か月~4歳
イクプル3か月~4歳未満
チャチャチャ3か月~6歳
おもちゃのサブスク3か月~6歳

まずは利用してみないと続けるかわからないし……と思う方もいるかもしれません。

しかし、長く利用する予定があるなら対象年齢が広い会社から試してみたほうが効率的です。

念のため確認しておきましょう。

1番長く利用できるのはキッズ・ラボラトリーです。

8歳まで利用できるキッズ・ラボラトリーを選んだほうがいい方は……

  • おもちゃのサブスクを長く利用しようとしている方
  • 他のおもちゃのサブスク会社への切り替えがめんどうな方

おもちゃのサブスクを1社で利用し続けるメリットは、より自分好みのおもちゃが届く可能性が上がるということです。

おもちゃのサブスクは、おもちゃの感想のやりとりをしていくうちに自分が遊ばせたいおもちゃにピッタリあうようになっていきます。

会社をコロコロ変えるよりなるべく1社を継続したほうがいいんです。

会社を変えてしまうと自宅にあるおもちゃからスタッフさんと再度関係をつくっていくことになってしまいます。

あとは単純に解約や新規登録の手続きがめんどうです。

対象年齢の幅が広いキッズ・ラボラトリーを気に入れば8歳まで利用できるので手間が省けますね。

⑨料金

各社の料金は以下の通りです。

表内で( )で囲まれている金額は今回比較対象にしていません。

2か月おきにおもちゃ4~6個ほど届けてくれるコースのみで比較します。

料金(月額)
トイサブ!3,674円
キッズ・ラボラトリー(①4,378円)
②2,574円
※届くときに別途1,100円
アンドトイボックス①3,278円
②3,608円
イクプル①3,700円
(②2,490円)
チャチャチャ①3,410円
(②4,950円)
(③4,378円)
おもちゃのサブスク3,828円
( )は比較対象から除外

月額料金だけで比べると1番安いのはキッズ・ラボラトリーです。

しかし、キッズ・ラボラトリーはおもちゃが届くときに送料として1,100円がかかります。

つまり実質月額3,674円です。

となると1番安いのはアンドトイボックスの①スタンダードコース!

料金が最も安いアンドトイボックスのスタンダードコースを選んだほうがいい方は……

  • 月々の出費を少しでもおさえたい方
  • 特にこだわりたいポイントがない方

おそらくほとんどの方が少しでも安いほうがうれしいですよね。

他にこだわりポイントがなければアンドトイボックスのスタンダードコースにきまり!

アンドトイボックスはプレミアムコースがウリなので、1度スタンダードコースで様子をみてみるのもアリです。

おもちゃのサブスクおすすめ6社を紹介

おもちゃのサブスク6社の紹介

項目別でおすすめのおもちゃのサブスク会社をみてきました。

次は簡単にそれぞれの会社について紹介をしていきます。

①Toysub!(トイサブ!)

トイサブ!の基本情報は以下の通りです。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
トイサブ!3か月~6歳未満2か月おき0~4歳未満:6個
4~6歳未満:5個
3,674円破損:原則弁償不要
紛失:上限1,000円支払い
おもちゃのサブスク最大手!

トイサブ!はおもちゃのサブスクの最大手の会社!

他の会社はサービスを始めたばかりのところが多いですが、トイサブ!は2015年からある会社でおもちゃのサブスク業界のなかでは老舗です。

ホームページも誤字脱字なくわかりやすいですし、スタッフの方の対応を丁寧。

私自身利用してみて、トイサブ!の安定感が好きでした。

月額料金は平均的です。

一方で、おもちゃを紛失してしまったときの弁償代が上限1,000円なのがわかりやすいしお財布にも優しいです。

トイサブ!がおすすめな方
  • 大手がやっぱり安心!な方
  • おもちゃの紛失が不安で子どもに口うるさくしてしまいそうな方

②キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリー の基本情報は以下の通りです。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
キッズ・ラボラトリー3か月~8歳①毎月
②2か月おき
①5~7個
②4~6個
①4,378円
②2,574円
※届くときに別途1,100円
細かい破損は保証。それ以外は買取
安心紛失補償パックあり
おもちゃはいつでも交換可能!
※届くときに別途1,100円

キッズ・ラボラトリーはおもちゃが毎月、しかも最大7個届くコースがあるのが特長。

さらにおもちゃはいつでも交換可能でいろいろなおもちゃで遊ぶことができます。

ただし、おもちゃが届くときや安心補償パックに追加料金がかかるので注意が必要です。

基本情報には書いていませんが、OPEN記念キャンペーンで新品のおもちゃを届けてくれたり、30日間全額返金保証がつくなどのうれしいサービスもありますよ!

キッズ・ラボラトリーがおすすめな方
  • とにかく多くのおもちゃで遊ばせたい方
  • 初めてのおもちゃのサブスクの利用で不安な方(30日間全額返金保証)

③And TOYBOX(アンドトイボックス)

アンドトイボックス の基本情報は以下の通りです。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
アンドトイボックス3か月~4歳2か月おき4~6個①3,278円
②3,608円
破損:原則弁償不要
紛失:上限1,320円
事前におもちゃプランを確認・変更ができる!(プレミアムコース)

アンドトイボックスといえば②のプレミアムコースが話題!

どんなおもちゃが届くのか事前に確認し、もし気に入らなければ修正をお願いできるコースです。

他のおもちゃのサブスク会社では、詳しい内容はおもちゃが届くまでお楽しみとなっています。

子どもに遊ばせてみたいおもちゃがある方には特にうれしいサービスですね。

プレミアムコースは、一般的なサービス内容の①スタンダードコースと330円しか変わらずに利用できますよ!

また、調剤薬局がおもちゃの除菌工程を監修していて、このご時世に安心して遊ばせることができます。

アンドトイボックスがおすすめな方
  • 理想のおもちゃ像がある方
  • おもちゃの衛生・感染症対策が気になる方

④IKUPKE(イクプル)

イクプル の基本情報は以下の通りです。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
イクプル3か月~4歳未満2か月おき①6個
②3個
①3,700円
②2,490円
破損:弁償不要
紛失:パーツは弁償不要。本体は一部負担
日用品も一緒に届けてくれる!

イクプルは日用品も一緒に届けてくれるサービスが斬新で好評です。

さらに珍しいのが②のライトプランでは2か月おきにおもちゃが3個届きます。

3個じゃ少ないと思う方が多いかもしれませんが、自宅にあるおもちゃも多いけど違う刺激も子どもに与えたいという方にはピッタリです!

おもちゃのサブスクが初めてでちょっと試してみたい方にもいいですね。

イクプルは4歳未満の子しか利用できないのでお早めに登録を!

イクプルがおすすめな方
  • オムツなどの買い物負担を少しでも軽くしたい方
  • 自宅におもちゃがたくさんある方

⑤ChaChaCha(チャチャチャ)

チャチャチャ の基本情報は以下の通りです。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
チャチャチャ3か月~6歳
※②は5歳のみ
2か月おき6~7個①3,410円
②4,950円
③4,378円
破損:弁償不要
紛失:パーツは100~700円。本体は特別価格で負担
キャラクターもののおもちゃもある!

チャチャチャは珍しくキャラクターもののおもちゃもあるサブスクです。

キャラクターがついているおもちゃのほうがくいつきがいいお子さんだと助かりますね。

さらに、チャチャチャのウリは5歳児限定プラン、②の学研ステイフルプランです!

その名の通り学研ステイフルが監修していてプログラミング学習や育脳ができるおもちゃをメインに届けてくれます。

他の会社より少しお高めですが、5歳の間だけ特別な経験をプレゼントできると考えたらやってみる価値ありです。

チャチャチャがおすすめな方
  • キャラクターもののおもちゃで遊ばせたい方
  • プログラミング学習・育脳に興味がある方

⑥おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク の基本情報は以下の通りです。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント
おもちゃのサブスク3か月~6歳2か月おき4~7個+絵本2冊3,828円破損:原則弁償不要
紛失:パーツは上限300円。本体は上限1,000円
返却不要の絵本も毎回もらえる!

おもちゃのサブスクはおもちゃの他に絵本も届けてくれるのが特長。

おもちゃ選びに苦悩するのと同じく絵本選びも悩みますよね。

おもちゃのサブスクで2か月おきにプロが選んだ絵本2冊をプレゼントしてもらえるのはお得感もあるし何より助かります!

月額料金も安いほうでおもちゃの紛失時も上限1,000円の弁償金でO.K.。

金銭面でも安心できるおもちゃのサブスクです。

おもちゃのサブスクがおすすめな方
  • 絵本選びに悩んでいる方
  • おもちゃの紛失が気になって口うるさくなってしまいそうな方

まとめ:おすすめのおもちゃのサブスクは結局どこ?

おもちゃのサブスク6社のなかでおすすめなのはどこ?

今まで項目別の比較、それぞれの会社の紹介と進んできましたが結局どこがいいの?という方もいると思います。

そこで、基本情報を△・〇・◎で評価し得点にしました。

  • △:1点
  • 〇:2点
  • ◎:3点

なお、△・〇・◎は私自身の見解です。

ご了承ください。

対象年齢交換サイクルおもちゃの個数料金(月額)破損・紛失保証アピールポイント総合得点
トイサブ!おもちゃのサブスク最大手!11点
キッズ・ラボラトリー①◎
②〇
①◎
②〇
①△
②〇
おもちゃはいつでも交換可能!
※届くときに別途1,100円
①11点
②10点
アンドトイボックス①◎
②〇
事前におもちゃプランを確認・変更ができる!(プレミアムコース)①10点
②9点
イクプル①〇
②△
①〇
②◎
日用品も一緒に届けてくれる!①10点
②8点
チャチャチャ①◎
②△
③△
キャラクターもののおもちゃもある!①11点
②9点
③9点
おもちゃのサブスク返却不要の絵本も毎回もらえる!12点

総合得点ではおもちゃのサブスクが1位となりました!

比較的安い料金設定でありながら絵本も届くというお得感、おもちゃ損失時の上限弁償金額が決まっている安心感が魅力です。

初めてのサブスクで何にこだわったらいいかわからない、とりあえず始めたいという方はおもちゃのサブスクがおすすめです。

今まで紹介してきたようにこだわりポイントがあれば項目別の比較を参考に選んでみてください。

どのおもちゃのサブスクもそれぞれの特長があり選びがいがあります。

①おもちゃの交換サイクルが早いキッズ・ラボラトリー
②おもちゃの個数が多いキッズ・ラボラトリー
チャチャチャ
③希望するおもちゃが届くアンドトイボックス
④おもちゃの衛生面が優れているトイサブ!
アンドトイボックス
⑤スタッフさんと連絡をとりやすいキッズ・ラボラトリー
アンドトイボックス
⑥おもちゃ+αのサービスがあるイクプル
おもちゃのサブスク
⑦破損・紛失の保証が優れているトイサブ!
おもちゃのサブスク
⑧対象年齢が幅広いキッズ・ラボラトリー
⑨料金が安いアンドトイボックス
おもちゃのサブスク

最後に、おもちゃのサブスクの方も始めやすいお試しプランやキャンペーンなどがある会社をまとめておきます。

トイサブ!初月20%オフ
キッズ・ラボラトリー30日間全額返金保証
イクプルライトプラン(2か月おきにおもちゃ3個)
月額2,490円
チャチャチャ初月1円

もっと詳しい口コミを知りたい方はこちらをどうぞ!

トイサブ!の口コミ
キッズラボラトリーの口コミ
トイボックストップ
イクプルのアイキャッチ
チャチャチャの口コミ
おもちゃのサブスクの口コミ

少しでも参考になれば嬉しいです。
かなみ(@kanami_yuru)でした。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

\知育・幼児教育カテゴリはこちら/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。