プロフィール

「過去の私のような自己肯定感の低い子に育ってほしくない」

「自分のやりたいことに前向きに取り組める、やる気のある子を育てたい」

こんにちは。

2人の子どものママをしているかなみです。

かなみノーマル

\ 簡単プロフィール /

名前かなみ
性別女性
出身神奈川県
年齢30代前半
家族夫、息子(2017)、娘(2019)
職業専業主婦(元塾講師)
趣味ゲーム、アニメ、水族館、カフェ、料理、美容、ダイエット歌、考えごと
資格小学校英語指導者資格、TECSOL、食育メニュープランナー

息子と娘は学年は2個違いですが、年齢的には1歳半差の年子です。

バタバタと日々をすごしています。

かなみのゆる主婦ブログについて

まずはこのブログ「かなみのゆる主婦ブログ」についてお話します。

「かなみのゆる主婦ブログ」のカテゴリー

かなみのゆる主婦ブログのカテゴリー
  • 自己肯定感
  • 知育・本
  • 料理・食育
  • 子ども用品
  • セルフケア・美容

一見バラバラに見えるカテゴリーですが、私の中ではつながっています。

このブログは主に子どもの自己肯定感をあげる育児の模索・発信をしているブログです。

かなみのゆる主婦ブログカテゴリー

私は「知育・本」、「料理・食育」、「子ども用品」、「セルフケア・美容」これらを工夫することで自己肯定感をあげる育児をしています。

自己肯定感

「自己肯定感」では、自己肯定感とは何かということから子どもの自己肯定感育むための方法、親の自己肯定感のあげ方などを書いていきます。

知育・本

知育・本では……
  • 自己肯定感アップ目線
  • 塾講師としての目線

「知育・本」では、知育玩具や本の選び方や紹介をしています。

子どもと遊ぶ時間は自己肯定感を育むのにピッタリ!

親子の絆が深まるお手伝いをします。

また、塾講師の目線から、学力アップにどのように役立つのか、どういう取り組みをすればよいのかについてもふれていきます。

料理・食育

料理・食育では……
  • 時短
  • イベントのごはん
  • 食文化や食材について

「料理・食育」では、時短料理やイベント食などを紹介しています。

料理が時短できれば子どもとふれあう時間も増やせます。

家族で同じ食卓を囲み楽しく食事をすることは自己肯定感アップにおいてもいいことです。

さらに、イベント食に関しては他にも思うところがあります。

私は何度か海外に行ったことがありますが、現地の方との話題のとっかかりは食や文化に関することが多いです。

しかし、いざ話してみるとなかなか自分の国の食や文化についてでてこない……。

お正月や節句の食事には文化がつまっていて自然と学ぶチャンスです。

文化というと幅が広くなってしまいますが、まずは食を通して文化に興味をもってほしいとい思っています。

もう1つつけくわえると、食材や料理の過程は学習の宝庫です。

野菜は植物の成長の様子を勉強できるし、料理の過程で科学を学べます。

身近なモノゴトに興味をもち学ぶ気持ちを育てるのにも役立ちますね。

子ども用品

「子ども用品」では、育児に関わるモノの紹介をしています。

育児のストレスが減ると明るくなれて子どもにもいい影響を与えられるようになるので積極的に使っていきたいですね!

セルフケア・美容

「セルフケア・美容」では、子どもがいても簡単にできるケア方法や商品を紹介します。

育児に追われ疲れはててしまっては心から子どもと楽しめません。

その気持ちは子どもに伝わってしまいます。

それでは自己肯定感を育む育児ができません。

自分を大切にして、子どもにいい影響を与えませんか?

自己肯定感をあげる育児術を発信するワケ

私がなぜ自己肯定感をあげる育児術を発信するに至ったかをお話します。

きっかけは2つあります。

自己肯定感をあげる育児術を発信するきっかけ
  • 自己肯定感が低かった自分の経験
  • 塾講師時代に出会った子どもたちを見て

自己肯定感が低かった自分の経験

私は中学受験をきっかけに自己肯定感が下がりました。

当時の体験談はnoteに書いてます。

自分の経験したことを子どもたちには経験してほしくないと強く思います。

さらに自己肯定感の大切さを痛感したのは、塾講師になってからです。

塾講師時代に出会った子どもたちを見て

塾に勤めていたときにはいろいろな子に会いました。

その中で感じたのは「やる気のある子が少ないな」ということです。

なぜやる気はないのか……やる気以前の自信、自己肯定感のなさに問題がありました。

子どもの自己肯定感をあげるには、親の力が必要だと実感しました。

自己肯定感を育むことを私自身も意識したいですし、私以外のパパママにも意識してほしい……そんな思いでこのブログを書いています。

かなみの活動

現在私は当ブログの他にTwitterとnoteで発信を行っています。

\ Twitter /

\ note /

https://note.com/kanami_yuru

かなみのnoteのQRコード
noteにつながります

よろしければこちらもお読みください。

それでは、かなみのゆる主婦ブログをお楽しみください♪

* 気にいったらシェアしてね *