IKUPLE(イクプル)の口コミ|デメリットは?他のおもちゃサブスクとも比較

イクプルのアイキャッチ

おもちゃのサブスクIKUPLE(以下、イクプル)の口コミです。

イクプルのネット上の口コミやメリット・デメリット、他のおもちゃのサブスク会社との比較などをまとめました。

イクプルのネット上の口コミ

イクプルのネット上での口コミ

イクプルのネット上の口コミをまとめました。

悪い口コミ

イクプルのネット上の悪い口コミ
  • 届くおもちゃの金額に差がある
  • おもちゃの返却後におもちゃのない期間がある

届くおもちゃの金額に差がある

イクプルでは総額2~3万円相当のおもちゃが届くとされています。

中には総額4万円のおもちゃが届く方もいるそうです。

しかし一方で総額2万円の方も……。

おもちゃの総額が2万円も違うとたしかにがっかり。

ただ、イクプルが嘘をついているわけではないですし、何回か利用する中で2万円相当のときもあれば4万円のときもあります。

金額だけではなく、子どもが楽しんでいるかどうかにも注目して利用したいですね。

おもちゃの返却後におもちゃのない期間がある

おもちゃのサブスクサービスの中には、おもちゃの返却時に新しいおもちゃを届けてくれるシステムのところもあります。

しかし、イクプルはおもちゃの返却を確認後に新しいおもちゃを発送するシステムです。

つまり、イクプルのおもちゃがない期間がどうしてもできてしまいます。

空白の期間は手持ちのおもちゃで遊べばいいだけですが気になる方は注意してください。

いい口コミ

イクプルのネット上のいい口コミ
  • 2つのプランから選べる
  • 破損・紛失保証がある
  • ポイント制度で日用品が買える

2つのプランから選べる

イクプルには2つのプランがあります。

すでに自宅にあるおもちゃの個数やおもちゃを置けるスペースなどによってプランを選ぶことができるのです。

レギュラーライト
2か月ごとにおもちゃ6点2か月ごとにおもちゃ3点
月額3,700円月額2,490円

破損・紛失保証がある

イクプルではおもちゃの破損・紛失に対して保証があります。

完全保証は他のおもちゃのサブスクサービスをみても珍しいです。

「レンタル品だと破損が怖くて思いきり遊ばせてあげられないんじゃ……」という心配はいりません。

ポイント制度で日用品が買える

イクプルでは定期レンタルやその他の品物・おもちゃを購入することで購入金額(税込)の5%をポイントとして付与されます。

貯まったポイントは「合わせ買い商品」と呼ばれる日用品の購入に使うことができます。

トイレットペーパーやおしりふきなどをポイントで安く買えるのはうれしいですね。

イクプルってどんなサービス?5つの特徴を紹介!

イクプルってどんなサービス?5つの特徴を紹介!

イクプルの特徴を5つのポイントにまとめます。

イクプル5つの特徴
  1. 対象年齢・金額?
  2. 破損・紛失保証はあるの?
  3. 日用品も一緒に届けてくれるって?
  4. お得なポイント制度があるの?
  5. おもちゃクリーニングは?

①対象年齢・金額

イクプルの対象年齢は0歳(3~4カ月から)~4歳未満です。

4歳の誕生日をむかえた場合、おもちゃを返却した時点で解約となります。

金額はプランによってかわります。

送料やレンタル延長料金など、追加で支払うものはありません。

※北海道には500円、沖縄には800円を月額料金に別途加算

レギュラーライト
2か月ごとにおもちゃ6点2か月ごとにおもちゃ3点
月額3,700円月額2,490円

②破損・紛失保証がある

おもちゃのレンタルで心配なのは破損・紛失です。

しかし、イクプルでは破損・紛失は保証してくれています。

Q: おもちゃが壊れてしまった / 汚してしまった場合

A: 壊れたおもちゃの破片などでお子さまにお怪我がないかご確認ください。壊れたり汚れたりしても弁償や買取の必要はありませんので、返却時期になりましたらほかのおもちゃと一緒に箱に詰めて送り返してください。

イクプル公式サイト

③日用品も一緒に届けてくれる

レンタルするおもちゃと一緒に「合わせ買い商品」と呼ばれる日用品も届けてくれるサービスです。

下の画像は一部ですが、おしりふき、トイレットペーパー、除菌シートなど生活必需品を会員価格で買うことができます。

もちろん送料無料です。

イクプルの合わせ買い商品
イクプル公式サイトより

④お得なポイント制度がある

定期レンタルや合わせ買い商品・おもちゃの購入に対してポイントがつきます。

ポイント率は金額(税込)の5%。

たまったポイントは合わせ買い商品の購入にのみ使うことができます。

⑤徹底したおもちゃクリーニング

レンタル品だからこそ衛生面が気になります。

イクプルでは、素材に合わせた洗浄・消毒のほか、殺菌装置を導入し、念入りなクリーニングをしてくれているので安心です。

イクプルのデメリット

イクプルのデメリット

イクプルのデメリットについてまとめます。

イクプルのデメリット
  • おもちゃのない期間がある
  • 集荷の手配をしなければいけない

①おもちゃのない期間がある

イクプルはおもちゃの返送を確認後、新しいおもちゃを発送してくれる仕組みです。

そのため返送してから次のおもちゃが届くまで、おもちゃがない期間ができてしまいます。

他のおもちゃのサブスクではおもちゃのない期間がゼロのところもあるので、これはデメリットといえるでしょう。

しかし、おもちゃがない期間はもともと持っているおもちゃで遊んだり、絵本を重点的に読む期間とすれば有意義にすごせます。

②集荷の手配をしなければいけない

イクプルでおもちゃを返却するときヤマト運輸宅急便を利用します。

ヤマト運輸に集荷依頼をするか、ヤマト運輸営業所やコンビニに持ち込んでの配送手続きが必要です。

新しいおもちゃが届くときに集荷もしてくれる仕組みではありません。

少しだけ手間がかかります。

イクプルのメリット

イクプルのメリット

イクプルのメリットについてまとめます。

イクプルのメリット
  • 大きめなおもちゃも届く
  • 破損・紛失を保証してくれる
  • お得に日用品も買える

①大きめなおもちゃも届く

イクプルは手押し車や子どもが乗れるおもちゃの取扱いがあります。

規格120サイズのダンボールに入るおもちゃまでとされています。

公式サイトにでていたおもちゃは「ウィリーバグSサイズ てんとう虫」や「BRIO 手押し車 黒」でした。

これらのように大きめなおもちゃの取扱いがあるのは、おもちゃのサブスクでは珍しいです。

このサイズのおもちゃを買うとなると値段も高いし、場所もとるし、処分したいときの対応に悩むし……なかなか大変です。

レンタルできるのはありがたいですね。

②破損・紛失を保証してくれる

イクプルでは、おもちゃを壊してしまっても失くしてしまってもそのままの状態で返却すれば大丈夫、追加料金は必要ありません。

他のおもちゃのサブスクでは、破損だけ保証されたり、上限金額が決まっているところがほとんど。

神経質になりすぎず、子どもに遊ばせてあげられるのはイクプルならではです。

③お得に日用品も買える

イクプルではおもちゃが送られてくる日に日用品も一緒に送ってくれるサービスがあります。

イクプルでは取り扱っている日用品を「合わせ買い商品」と呼んでいます。

イクプルの「合わせ買い商品」
  • おしりふき
  • ペーパータオル
  • トイレットペーパー
  • キッチンタオル
  • キッチンクロス
  • 除菌・消臭スプレー
  • ティッシュペーパー
  • ポケットティッシュ
  • 除菌シート

重かったりかさばるものが多いので2か月に1度とはいえこれらを持ってきてもらえるのは助かります。

会員価格で買うことができるのもうれしいポイント。

おもちゃの定期レンタルやおもちゃの購入、合わせ買い商品の購入でたまるポイントも使ってさらにお得になります。

子どもの知育はもちろん、小さなストレスも緩和してくれるサービスです。

イクプルをおすすめしない人

イクプルをおすすめしない人

イクプルをおすすめしない人についてまとめます。

イクプルをおすすめしない人
  • どうしても衛生面が気になる人
  • 長くおもちゃのレンタルを利用したい人

どうしても衛生面が気になる人

イクプルでは素材ごとにあわせた洗浄・消毒を行い、殺菌装置も使った徹底クリーニングをしてくれています。

そうはいっても前に他の方が使ったおもちゃで遊ぶことになります。

いわば中古品です。

どうしても衛生面が気になる方にはむきません。

長くおもちゃのレンタルを利用したい人

イクプルの対象年齢は4歳未満。

おもちゃのサブスクサービスでは4歳以上のお子さんにもレンタルを継続させてくれるところがあります。

もちろん、4歳になって乗り換えることもできます。

しかし、それがめんどうに感じる場合は最初から対象年齢が幅広いところを選んだほうがいいでしょう。

イクプルをおすすめする人

イクプルをおすすめする人

イクプルをおすすめする人についてまとめます。

イクプルをおすすめする人
  • 追加料金を気にせずおもちゃレンタルをしたい人
  • すでにおもちゃはある程度持っているけど刺激がほしい人
  • お得が好きな人

追加料金を気にせずおもちゃレンタルをしたい人

イクプルでは2種類のプラン料金(月額3,700円か月額2,490円)の他にレンタルでかかるお金はありません。

送料は無料、おもちゃの破損・紛失も保証されていて0円です。

特に破損・紛失は気にして子どもに思いっきり遊ばせてあげられないこともあるので、保証されているなら安心です。

※北海道、沖縄は別途送料

※おもちゃの購入、合わせ買い商品は別途請求

すでにおもちゃはある程度持っているけど刺激がほしい人

おもちゃがたくさんありすぎると子どもが集中して1つのおもちゃで遊ばなくなったり、創意工夫がなくなります。

とはいえ、ずっと同じおもちゃばかりだとマンネリ化してしまうし……というお悩みを解決してくれるのがイクプルのライトプランです。

ライトプランは2か月ごとにおもちゃが3点届きます。

3点くらいなら増えても集中力を乱すほどではないですし、逆にいい刺激になりますね。

子どもの新しい一面を発見できて、自宅にあるおもちゃの遊び方も広がるなんてこともあるかもしれません。

お得が好きな人

イクプルにはポイント制度があります。

たまったポイントは日用品の購入に使えます。

イクプルでの日用品購入はただでさえ会員価格なのにポイントでもっと安く手に入るなんて!

お得好きにはうれしいサービスです。

他のおもちゃのサブスク会社との比較

他のおもちゃのサブスク会社と項目ごとに比較します。

対象年齢おもちゃの変換頻度おもちゃの数期間内の途中交換価格破損・紛失保証の有無特長
イクプル3か月~4歳未満2か月に1度レギュラー:6個
ライト:3個
原則なしレギュラー:月額3,700円
ライト:月額2,490円
完全保証日用品も届けてくれる
トイサブ!3か月~2か月に1度0~4歳未満:6個
4歳~:5個
原則なし月額3,674円上限1,000円おもちゃのサブスク最大手
キッズ・ラボラトリー3か月~8歳通常:毎月
お試し:2か月に1度
通常:5~7個
お試し:4~6個
いつでも可
※お届け時のみ送料1,100円
通常:月額4,378円
お試し:月額2,574円
※お届け時に送料1,100円追加
細かいキズ・汚れは保証
※追加1,100円で安心紛失補償パックがつけられる
30日間全額返金保証
※初回購入者に限る
2021.8現在

イクプルはやはり破損・紛失保証があるのが特徴的です。

完全に保証されている分トイサブ!より少し金額が高いと思えばちょうどいいお値段といえます。

イクプルの入会方法

イクプルの入会方法

イクプルの入会方法について説明します。

まずはイクプルのサイトから「無料会員登録」をクリック。

イクプルの入会方法1
イクプル公式サイトより

名前、生年月日、メールアドレス、パスワードを記入します。

進めると記入したアドレスに本登録URLが届くのでそこからマイページに飛びます。

「定期レンタルを契約」をクリック。

イクプルの入会方法2
イクプル公式サイトより

プランを選び、住所や子どもの運動発達状況、持っているおもちゃの情報などを入力します。

持っているおもちゃは数が多いほど入力がめんどうですが、なるべくたくさん入力するのをおすすめします。

そうすれば届いたおもちゃと自宅のおもちゃがかぶるという悲しい事件が起きず快適です。

イクプルの入会方法3
イクプル公式サイトより

あとはクレジットカードの情報などを入力して申し込み完了です。

イクプルの解約方法

イクプルの解約方法

イクプルの退会手続きは簡単です。

マイページの「退会」から手続きを進めればいいだけ。

ただし、レンタルしたおもちゃの返却や合わせ買い商品の支払いは終了しているかを確認してから手続きをしましょう。

Q&A

イクプルのQ&A

ここまででふれなかったことをまとめます。

プランの変更はできるのか

プランはマイページから変更が可能です。

しかし、決済日の10日前までに変更手続きをしなければ次回の分からの新しいプランの適用はできません。

決済日は定期レンタルの申し込み日です。

きょうだいで利用できるのか

イクプルはきょうだいで利用できます。

ただ、きょうだいプランがあったり2人目以降割引などきょうだい用のサービスがあるわけではありません。

イクプルを申し込むときにきょうだいで利用したい旨を伝え、上の子用におもちゃを3個下の子用に3個レンタルすることになります。(レギュラープランの場合)

支払い方法は

支払い方法はクレジットカードのみです。

カード会社はVISA、Mastercard、JCBの3つとなっています。

イクプルの口コミまとめ

イクプルの口コミまとめ
イクプルのネット上の悪い口コミ
  • 届くおもちゃの金額に差がある
  • おもちゃの返却後におもちゃのない期間がある
イクプルのネット上のいい口コミ
  • 2つのプランから選べる
  • 破損・紛失保証がある
  • ポイント制度で日用品が買える
イクプルのメリット
  • 大きめなおもちゃも届く
  • 破損・紛失を保証してくれる
  • お得に日用品も買える
イクプルのデメリット
  • おもちゃのない期間がある
  • 集荷の手配をしなければいけない
イクプルをおすすめする人
  • 追加料金を気にせずおもちゃレンタルをしたい人
  • すでにおもちゃはある程度持っているけど刺激がほしい人
  • お得が好きな人
イクプルをおすすめしない人
  • どうしても衛生面が気になる人
  • 長くおもちゃのレンタルを利用したい人

おもちゃの返却後と次のおもちゃがくるまでに空白の期間があったり、集荷の手配を自分からしなければいけなかったり、もっとこうなったらうれしいなと思う点はもちろんあります。

しかし、イクプルは送料もプラン料金に含まれているし、破損・紛失を保証してくれているので料金体系がとてもシンプル!(北海道・沖縄は送料別)

神経質になりすぎず子どもに思いっきり遊ばせてあげられます。

おもちゃと一緒に日用品も届けてくれたり、ポイント制度があるのは特徴的。

子どもを連れての買い物は大変だから助かるし、お得感もあってうれしいサービスです。

料金やサービス内容で他の会社との比較もできます。

しかし、取り扱っているおもちゃが好みにあうか、子どもが楽しめているかなどは実際に利用しないとわからない部分もあります。

イクプルはライトプランもあるので、まずは月額2,490円で試してみるのもアリです。

好みのおもちゃのサブスクに出会えますように!

少しでも参考になれば嬉しいです。
かなみ(@kanami_yuru)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です