【おすすめ】赤ちゃんの引き出しいたずら予防に!磁石式ベビーガード(ドアロック)

こんにちは、奏未です!

 

前回は観音扉の手作りドアロック(ベビーガード)をご紹介しました。

 

そこで今回は、私的に大満足の引き出しベビーガードをご紹介したいと思います。

 

  • 強力なベビーガードを探している方
  • 家具の見た目を損ないたくない方

必読です。

 

※前回は「ドアロック」と書きました。しかし、いろいろ調べてみると「ベビーガード」という表記も多かったので、今回はベビーガードと書きます。

 

 

 

磁石式引き出しベビーガードに出会うまで

100均の引き出しベビーガード

前回の記事にも書いたのですが、最初は100均の貼るタイプの引き出しベビーガードを試しました。

 

f:id:o-enkanami:20190930211749j:plain

 

家具に直接貼ると剥がすときに傷がつく可能性があるので、マスキングテープで予防しました。

 

しかし、すぐに息子に剥がされました……。

 

マスキングテープがいけなかったのかなぁと思い、直接貼り直しましたがそれでもダメでした。

 

コーナークッションも100均を試しましたが、粘着力はあまりないみたいです。

 

100均の貼るタイプの安全対策ものはもう買わないかな……。

 

少なくとも気になったものをこれでもかといじくりまわす息子にはかなわなかったですね(笑)

 

粘着力がないということで、剥がされたときに家具が傷つくこともなかったです。

 

ただし、長い期間貼った場合はわからないのでご注意ください。

 

100均以外の引き出しベビーガード

ということで、100均以外の引き出しベビーガードを探しました。

 

 

同じ 貼るタイプのものがほとんどです。

 

そして だいたい白色。

 

貼るタイプは剥がす時が怖い……。テープ跡、傷が残るかも……。

 

家具は木目調だから白色だと目立つ……。本当は見た目も気にしたい!

 

100円なら我慢しますが、それなりのお金を払うなら納得できるものを買いたいですよね。

 

それなりと言っても、 貼るタイプならリッチェルで650円くらい~で売られていますけどね。

 

それでも100円より高いことにかわりない、うん。

 

いろいろ探しまわった結果、見つけたのが 磁石式の引き出しベビーガードです!

 

磁石式引き出しベビーガード体験談

磁石式引き出しベビーガードとは?

まずは磁石式引き出しベビーガードをつけた家具の写真から

f:id:o-enkanami:20191001215411j:plain

 

どこにつけているかわかりますか?

 

実は 引き出しの中なんです!

 

我が家では手前に写っている扉にもつけています。

 

仕組みは……

f:id:o-enkanami:20191001221537j:plain

 

何もしなければロックがかかっているのですが……

 

f:id:o-enkanami:20191001221602j:plain

 

外から磁石を当てるとロックが外れる仕組みです。

 

私が買ったのは

 

これですが、探してみたら

  リッチェルのものもありました。

 

磁石の力で開閉するので、引き出しの厚さに注意です!

 

ちなみに 私が購入したのは35mmまでなら大丈夫なものでした。

 

磁石式引き出しベビーガードのつけ方

私が購入したものは外国製のようで、 微妙な日本語訳つきの説明書とともに届きました。

 

f:id:o-enkanami:20191001220838j:plain

 

正直、取りつけ方がいまいちピンとこなくて悪戦苦闘しました。

 

 つけるのに必要なのは

f:id:o-enkanami:20191001221746j:plain

この3つです。

 

まずは①と②をセットします。

f:id:o-enkanami:20191001221845j:plain

 

そして③もはめます。

f:id:o-enkanami:20191001221918j:plain

 

次から本物では写真が撮れないので、段ボールを使い解説します(笑)

 

①を本体部分の天井(?)に貼りつけます。

f:id:o-enkanami:20191001222000j:plain

 

この時、③がちゃんと引き出し側につくか確認してください!

 

閉めないとわからないので、ちゃんと確認できませんが……。

 

手前の縁ギリギリにつけないと失敗します。

 

私はここで心配性が炸裂してなかなか貼りつけられなかった……(笑)

 

えいやっ!とやってしまえば楽だったのかな。

 

思いきりが大事な商品です。

 

①が貼れたら③の剥離紙をはがして引き出しを閉めます。

f:id:o-enkanami:20191001222212j:plain

閉めたら引き出しの中ではこんな感じになるはずです。

 

これで自然と引き出しと③がくっつきます。

 

再度引き出しを開けて②を外せば完了です!

 

本体部分には①が残り、引き出し部分には③が残ります。

f:id:o-enkanami:20191001222358j:plain  f:id:o-enkanami:20191001222443j:plain

 

ふ~、お疲れさまでした!

 

  最初は苦戦しましたが、1つつけてしまえば後は同じ要領でつければいいので楽勝でした。

 

使ってみてよかった点とん~な点

私は大満足です!

 

よかった点は

  • 家具の見た目を損なわない
  • 子どもが引き出しを引っ張ってもはがれない
  • ロックが必要なくなったらかからないようにもできる

この3点です。

 

特に子どもが引っ張ってもはがれないのは100均で試して敗北し続けてきた私にとって大金星!!

 

ストレスフリーになりました!

 

必要なくなったら取り外すこともできますが、ワンタッチでロックがかからないようにできるので楽です。

 

機会は少ないかもしれないですが、子どもがいないときだけロックを解除しておくこともできますね!

 

最初に戸惑いながらも頑張ってつけた甲斐がありました。

 

 ただ、頻繁に開け閉めする引き出しには向いていないかもです。

 

動画があげられないのでわかりにくいですが、適切なところに磁石を当てないとロックがはずれません。

 

あまり使わない引き出しだったら磁石が反応するところを探るのはそんなに苦ではありませんが、しょっちゅうだとん~と思ってしまうかもしれません。

 

私は多いときで1日1、2回開ける程度ですが、使っていくうちに適切な場所がわかって開閉がスムーズにはなりました。

 

1発でカチッとロックがはずれると爽快ですよ(笑)

 

 あとは、 鍵となる磁石をなくしたらアウトなので注意しないとなぁとは思っています。

 

間違えて引き出しに入れて閉めちゃうとか……ありそう(笑)

 

磁石は2つついているので大丈夫だとは思いますが、気をつけましょう。

 

まとめ

  • 取りつけにドキドキする(笑)
  • 頻繁に開閉する引き出しには向かないかも
  • 磁石(鍵)の紛失注意!

なところはありますが、 家具を傷つけたくない方や引き出しのベビーガード難民の方にぜひ試してほしい1品です!

 

子どもに引き出しの中をいたずらされなくなるし、子どもが引き出しに指をはさむ心配もなくなるのでいいこと尽くしでした。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

ご参考になれば幸いです。

 

それでは、また今度。


* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です