ベビーマグ(ストロー)の飲みやすさをリッチェルとコンビで比較!

[temp id=4]

 

離乳食を始めたころに買うベビーグッズといえば、ベビーマグですよね。

でも、実際どこのがいいのか迷いませんか?

 

かなみ
かなみ

手入れのしやすさ、飲みやすさ、持ち運びやすさ、かわいさ……いろいろ比べる点が多くて悩む!

 

結局子どもが使うものなんだから、飲みやすさが1番大事!

ただ、飲みやすさって使ってみないとよくわかりませんよね。

 

そこで、今回はリッチェルとコンビの両方を使った私が答える!使ってみてわかった飲みやすさ比較をお送りします。

 

結論から言うと、コンビの方が飲みやすいです。

 

比較したトライマグシリーズとラクマグシリーズの紹介

リッチェルのトライマグシリーズ

飲み口部分を変えることでストロー飲みやコップ飲みができるようになっています。

月齢形状
STEP15カ月ごろからスパウト
STEP27カ月ごろからストロー
STEP38カ月ごろからコップ

ベビーマグには珍しく保冷ボトルもついているのがポイントです。

 

 

コンビのラクマグシリーズ

同じく飲み口部分を変えればストロー飲みやコップ飲みができます。

月齢形状
STEP14カ月ごろからストロー(くわえるだけで出るタイプ)
STEP25カ月ごろからコップ
STEP36カ月ごろからストロー

特徴は飲み口とパッキンが一体になっていてお手入れ楽チン、パッキンのつけ忘れがなく漏れないところです。

 

飲みやすさ比較:中のストローがポイント!

単刀直入に言うと、コンビの方が圧倒的に飲みやすいです。

中のストローに違いがあります。

 

差込口の向きが斜め

コンビのストローは斜めになっているので、水が少なくなっても最後まで飲みやすいように工夫されています。

 

ストローの先が絶対手前にくる設計

コンビのマグは最終的に3つのパーツを組み合わせて使います。

 

そして必ず同じところで止まるようになっています。

 

そのときにちゃんとストローが手前を向くようになってます。

 

このようにストローの先が絶対手前にくるようになっているので、水が少なくなってきたら手前に傾けるだけで自然と飲み切ることができます。

 

かなみ
かなみ

ストローの向きを考えながら飲むのは小さい子にはまだ難しいから、これは助かる!!

リッチェルとコンビのベビーマグを使ってみた比較・口コミ:まとめ

リッチェルは保冷ボトルという強みはあるものの、子どもにとっての飲みやすさで比べると圧倒的にコンビの方がいいと思いました。

 

かなみ
かなみ

子どもにとっての使いやすさ重視ならコンビがオススメ!!

 

読んでいただきありがとうございます。

ご参考になれば嬉しいです。

それでは、また今度。

* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です