ストローマグの比較|ストローマグ選びのポイントも解説

ストローマグってたくさんありすぎて迷っちゃう!

かなみ

今回はストローマグの選び方やおすすめストローマグをまとめたよ!

離乳食を始めたころに買うベビーグッズといえば、ストローマグですよね。

でも、何に注意して選べばいいのか……。

実際どこのがいいのか……。

悩みますよね。

そこで、今回はストローマグの選び方のポイントとストローマグの比較をまとめます。

こんな人におすすめ
  • どんなことに注意してストローマグを選べばよいかわからない

  • おすすめのストローマグを知りたい

  • 買ってから後悔したくない

こんな人は必見です。

ストローマグ選びのポイント

ストローマグ選びのポイント

まずはどんなことに注目してストローマグを選ぶといいのかを確認しましょう。

ストローマグ選びのポイント
  • 飲みやすさ
  • 漏れにくさ
  • 手入れのしやすさ
  • ふたの開けやすさ
  • デザイン
  • その他

これらに注目します。

飲みやすさ

飲みやすさのポイントは2か所に注目しましょう。

飲みやすさを決めるポイント
  • 飲み口
  • ストローの先

飲み口は生後5か月ほどの小さな子でもくわえやすいように丸くなっているものと大人が使うようなまっすぐなものの2種類があります。

月齢が低い子に買うのであれば丸くなっているものがおすすめです。

飲み物が少なくなってきたときにストローの先が飲み物にあたるようにクルクル回さなければいけないものとそのようにしなくてもいいものがあります。

クルクルするのも頭の体操になっていいかもしれませんが、よりスムーズに飲めるようにと考えるのであれば回さない方を選ぶといいですね。

漏れにくさ

子どもがマグを振りまわすかもしれない、横にしたまま放置していしまうかもしれない……。

漏れにくさは大切ですよね。

特にお出かけに持っていくのであれば重視したいところです。

手入れのしやすさ

子どもの使うものなので衛生面には気をつけたいですね。

消毒方法やパーツや溝の多さなどに注意が必要です。

ふたの開けやすさ

子どもだけでふたを開けられるかどうかは意外と大切です。

忙しいときにかぎって「開けて~」と持ってきたりします。

子どもだけで開けられれば大人の手間も省けますよね。

デザイン

毎日使うものだからこだわりたい!という人も多いのでは?

子ども自身に好みがでてきたら一緒に選ぶのもいいですね。

その他

ストローマグだけでなく、新たなパーツを買いたすことでコップ飲みに対応できるシリーズもあります。

目的に応じて選んでみてください。

かなみ

どの項目を優先するか決めてからストローマグを探してみてね!

ストローマグの比較

ストローマグの比較

それでは、各メーカーのストローマグを比較していきましょう。

飲みやすさ漏れにくさ手入れのしやすさふたの開けやすさデザイン
リッチェルのトライマグ
コンビのラクマグ

簡単にまとめるとこんな感じです。

詳しく紹介していきます。

リッチェルのトライマグ

リッチェルのトライマグの特徴
  • スパウト、ストロー、コップのパーツをつけかえて使える

  • 保冷ボトルもある

  • 漏れない

  • 店頭で個別パーツをそろえにくい

リッチェルのトライマグシリーズはスパウト、ストロー、コップの3ステップでストロー飲みとコップ飲みをマスターできるように設計されています。

保冷ボトルもあるのは珍しいです。

ストローの口先は丸くなっていて小さい子でも飲みやすくなっています。

リッチェルのストローマグはなんといっても漏れない!

子どもがマグを振っても、さかさまにしても漏れません。

また、ふたを開けて傾けたまま放置してしまっても漏れません。

安心してお出かけバックに入れられます。

個別パーツやパッキンの替えが店頭にあまり並んでいない印象です。

もちろん、ネットではすぐ買えます。

送料がかかってしまうお店が多いので、それが少し割高に感じてしまうかも……。

かなみ

うちの子はストローを噛みちぎってしまうじきがあったので頻繁にネットでストローの替えを買っていました。

けど、漏れないのはサイコーです!

3歳の息子は離乳食期からずっとリッチェルです。

\ トライマグの詳しい口コミはこちら /

リッチェルのラクマグ口コミ

リッチェルトライマグの口コミ【メリット・デメリット、セット買いは?】

コンビのラクマグ

コンビのラクマグの特徴
  • はじめてストロー、はじめてコップ、漏れないストローのパーツをつけかえて使える

  • デザインが豊富

  • (ストローマグ)ストローの先が必ず手前にくるしくみで飲みやすい

  • (ストローマグ)一般的なものよりパーツが少なく洗いやすい

  • 気をつけてパーツをつけないと漏れやすい

コンビのラクマグはデザインが多くてワクワクします。

ディズニーキャラクターのマグもありますよ。

漏れないストローはストローの先が絶対に手前にくるようになっているので、飲み物が少なくなったときにクルクルしなくていいです。

ストローが飲み物についているか確認しながら飲むのは小さな子には難しいし、大人がいちいち手伝わないといけないのが地味に負担だったりします……。

飲みやすさでいったらおすすめです。

また、パッキンと飲み口パーツが一体形状なので洗うパーツが一般的なものより1つ少ないです。

1つでもパーツが少ないのは洗うのも管理もラクだし、パッキンの溝のお掃除の負担が減るのはうれしいですね。

パッキンをつけ忘れて漏れた……なんて失敗もありません。

一方で、しっかりつけないと漏れやすいです。

私は何度かつけ方があまく、ふたを開けて傾けたまま放置して失敗しました。

パーツをつけるときに少し注意が必要です。

かなみ

マグの形が丸っこくてかわいいし、色味も好みのものが見つかりました♪

けど、組み立てるときに漏れないかドキドキします。

\ ラクマグの詳しい口コミはこちら /

コンビのラクマグ

コンビのラクマグの口コミ「漏れないストロー」は飲みやすさも◎

ストローマグの比較:まとめ

ストローマグの比較まとめ

ストローマグの選び方のポイントはこちら。

ストローマグ選びのポイント
  • 飲みやすさ
  • 漏れにくさ
  • 手入れのしやすさ
  • ふたの開けやすさ
  • デザイン
  • その他

どれを優先するかを考えて探してみましょう。

そして、今回比較しているストローマグの一覧はこちらです。

飲みやすさ漏れにくさ手入れのしやすさふたの開けやすさデザイン
リッチェルのトライマグ
コンビのラクマグ

私は漏れないことが最優先なのでリッチェルのトライマグがお気に入りです。

家では好きなときに飲めるようにコップを出しっぱなしなこともあるので、子どもが自分でふたを開けられるのも大きなポイントになりました。

かなみ

リッチェルのストローマグはストレスなく使えてるよ♪

少しでも参考になれば嬉しいです。
かなみ(@kanami_yuru)でした。

リッチェルのラクマグ口コミ

リッチェルトライマグの口コミ【メリット・デメリット、セット買いは?】

コンビのラクマグ

コンビのラクマグの口コミ「漏れないストロー」は飲みやすさも◎

* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です