【口コミ】コンビのラクマグ 漏れないストローは飲みやすさも抜群

[temp id=4]

 

娘に買ったコンビのラクマグ 漏れないストロー240が想像以上によかったので、口コミを書きます。

 

  • 子どもが振っても漏れない
  • 逆さまにしても漏れない
  • 最後まで飲みやすい
  • お手入れが楽

これらの条件にぴったりあてはまるストローマグです。

 

コンビのラクマグシリーズの概要

コンビのラクマグは、ステップアップしながらストロー・コップ飲みができるように考えられた商品です。

ステップごとに説明します。

 

月齢4か月~:はじめてストロー

コンビのはじめてストローは、くわえるだけで飲み物がでるようになっています。

 

カプッとくわえる

飲み物がでる

吸いあげる

 

私がストロー練習について調べたときに、「まずはストローから飲み物がでるということを体感させましょう」と書かれていました。

 

はじめてストローならストローから飲み物がでるんだと子どもに体感させてあげられるので、練習がスムーズになりそうですね。

 

しかし、後で説明しますが私はこのはじめてストローはなくても大丈夫だと考えています。

 

月齢5か月~:はじめてコップ

コップ練習のときは、子どもが飲み物をこぼさないかヒヤヒヤしますよね。
コンビのはじめてコップは、なんとコップを逆さにしてもこぼれない構造です。

 

そして、カプッとくわえたときにだけ飲み物がでる仕組み。
くわえたときだけ飲み物がでるなら、コップをかたむけすぎて飲み物がこぼれるなんてことも少なそうですね。

 

基本的には、飲み物が少しずつでてくるようなコップが100均でも売られているのでコップ練習は100均コップで十分だと思います。
※100均のコップ練習用マグです。
飲み物が少しずつでるように小さい穴があいています。

 

しかし、子どもがコップを振りまわして遊んでしまいがちなら、はじめてコップを試してみるのもいいのではないでしょうか。

月齢6か月~:漏れないストロー

私がおすすめしているコンビの漏れないストロー!

 

名前に「漏れない」とあるので、漏れないことに目がいきがちですが、私がおすすめする理由は子どもにとって飲みやすいからです。

 

※後で詳しく書きます。

 

かなみ
かなみ

私はこのコンビのラクマグシリーズの中でも、漏れないストローだけあればいいと思っています。

正直、漏れないストローだけであれば十分

では、なぜ私がラクマグシリーズをすべてそろえずに漏れないストローだけあればいいと言っているのか説明します。

 

ストロー練習は、ストローつきの紙パックでもできる

ストローつきの紙パックでストロー練習は十分です。

 

ストロー練習の第1歩は、ストローから飲み物がでるということを子どもに知ってもらうことです。

 

ラクマグのはじめてストローもストローから飲み物がでることを教えられるように設計されています。

 

しかし、ストローつきの紙パックで簡単にストローから飲み物がでることを教えられます。

 

子どもにストローをくわえさせて、紙パックを押してあげるだけです。

 

ラクマグの漏れないストローを押してストローから飲み物をだしてあげればいいんじゃ……。

かなみ
かなみ

結構本気だして押さないと飲み物をだせないから、紙パックがおすすめです。(経験談)

なんなら、ストローマグを渡すだけで飲めちゃう(個人差あり?)

ストローつき紙パックでの練習方法を紹介しましたが、ストローマグを渡すだけでストローで飲めるようになります。

 

上の子のときは、リッチェルのストローマグを渡して、力をこめてなんとか少しだけストローから飲み物をだして教えたつもりですが……。

 

今となっては、ストローから飲み物がでるとしっかり認識できるくらいだせてたかな?と疑問に思っています。

 

わざわざ押しださなくても普通に飲めたんじゃないかと思います。

 

下の子はコンビのラクマグ 漏れないストローで、押してみたものの飲み物をだせず、結局そのまま娘に渡しました。

 

何も対策しなくてもゴクゴク飲めていました。

 

私の2人の子どもの例しかないので言いきれませんが、心配してスモールステップふませる必要ないと思います。

 

かなみ
かなみ

ストローマグを渡したときの子どもの反応を見てからストローつき紙パックを使うか考えてもいいかも!

コンビのラクマグ 漏れないストローの口コミ

実際に私が使ってみた感想(口コミ)です。

 

逆さにしても、振っても漏れない

「漏れないストロー」という名前だけあって漏れにくいです。

 

たとえば、私はよく早くミルクが溶けるようにコップを強めにフリフリしてしまいますが、1度も漏れてません。

 

さらに、コップを逆さまにしてみても……

この通り!

 

見えますか?

逆さまにしても中のミルクは全然漏れてこなかったです。

 

かなみ
かなみ

カバンにいれて持ち歩きたいから漏れないのは助かる!

最後まで楽に飲みきれる

1番のおすすめポイントは、最後まで楽に飲みきれるというところです。

 

ストローの先端が必ずコップの手前側にくるように設計されています。

 

ストローの向きを一定にする秘密は2つ。

  • インナーストローがナナメ向き
  • 同じところにインナーストローの先端がくる

 

下の写真のように、インナーストローを差す部分がナナメになっています。

 

そして、コップ本体・持ち手・飲み口のパーツが必ずでっぱり部分で重なるようになっています。

 

同じ場所で固定されるので、必ず手前にインナーストローの先端がくるようになります。

※インナーストローが見えにくかったので、四角で囲みました。

 

これで手前に傾けても最後までちゃんと飲めます。

 

かなみ
かなみ

コンビを使っていなかった息子は、最後の方になるとストローの先端の位置を私が確認して、傾けて飲ませていました。

 

お手入れが楽

コンビのラクマグシリーズは一般的なベビーマグよりパーツが1つ少ないです。

 

こちらが一般的なタイプ(リッチェルのたらいマグシリーズ)

 

そしてこちらがコンビのラクマグシリーズ

 

コンビは飲み口とパッキンが一体形状なんです。

 

パーツで言うと1つしか減っていないのですが、お手入れ工程を見ると……

【飲み口・パッキンが別々のタイプ】

  1. 飲み口を取り外す
  2. パッキンを取り外す
  3. それぞれを洗う
  4. パッキンを取りつけるところの溝の汚れをとる
  5. 装着

ざっとこんな感じ。

 

それが一体タイプは……

【飲み口・パッキン一体タイプ】

  1. 飲み口・パッキンを外す
  2. 洗う
  3. 装着

 

そう、パッキンの溝を洗わなくていいんです!

 

溝は細かいところなのでしっかり洗おうとすると手間がかかります。

溝を洗う必要がなくなれば、お手入れも楽になりますね!

 

コンビのラクマグ 漏れないストローの口コミ:まとめ

コンビのラクマグシリーズは全部で3種類。

  • はじめてストロー(生後4か月~)
  • はじめてコップ(生後5か月~)
  • 漏れないストロー(生後6カ月~)

 

しかし、すべてそろえる必要はなく漏れないストローがあればいいと思います。

 

ストロー練習は紙パックや、そのまま漏れないストローを渡してもO.K.

 

私がおすすめしている漏れないストローのいいところは、

  • 漏れない
  • 飲みやすい
  • お手入れしやすい

この3点です。

 

かなみ
かなみ

特に、飲みやすさは子どもにとって大切ですよね!

 

 

コンビのラクマグの紹介記事の他にも息子が使っているリッチェルについても書きました。

【レビュー】リッチェルトライマグの感想、トライマグセットを買うべき?

 

リッチェルのトライマグシリーズとコンビのラクマグの比較記事も書いています。

ベビーマグ(ストロー)の飲みやすさをリッチェルとコンビで比較!

 

ベビーマグはたくさんあるので、どれがいいか悩みますよね……。

 

参考になると嬉しいです。

 

読んでいただきありがとうございました。

それでは、また今度。

* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です