【レビュー】リッチェルトライマグの感想、トライマグセットを買うべき?

[temp id=4]

 

離乳食が始まるくらいから考え始めるストロー飲みやコップ飲み。

 

私は1人目の子のとき、どうやって練習したらいいかわからなくて困りました。

 

ベビーマグ選びに困っているときに出会ったのがリッチェルのトライマグシリーズです。

 

使ってみたレビューを書きます!

 

  • リッチェルのトライマグシリーズの購入を検討している人
  • リッチェルのトライマグをセットで買うか悩んでいる人

当てはまる人は要チェック記事です。

 

リッチェルのトライマグを簡単に紹介

飲み口のパーツを変えるだけで簡単にステップアップ

リッチェルのトライマグシリーズは、3つのステップを通してストロー飲みやコップ飲みの練習をサポートしてくれます。

 

  • STEP1:スパウト(生後5カ月~)
  • STEP2:ストロー(生後7カ月~)
  • STEP3:コップ (生後9カ月~)

 

ステップが3つあるから、3種類のマグを買わないといけないのか……。

かなみ
かなみ

いや、飲み口のパーツを変えるだけでいいんだよ!

 

トライマグを大きく分けると本体パーツと飲み口パーツに分かれます。

 

この飲み口パーツを買いかえるだけでステップアップできるんです。

 

かなみ
かなみ

家中コップだらけにならずにすむ!

 

 

買い方は3パターン

トライマグセットを買わないといけないのかというとそうではないです。

 

  • トライマグセット(全部そろったやつ)
  • 1つ買ってみてパーツを追加
  • 1種類だけ

買い方を大きく分けるとこんな感じの3パターン。

 

飲み口パーツだけも売られているので、1種類使ってみてよかったら次のパーツもってこともできます。

 

↑こんな感じで売ってます。

 

しかし、飲み口パーツを扱っているお店があまりなく、手に入れるには通販がメインになります。

通販だと送料がかかり、割高になる可能性も……。

 

かなみ
かなみ

通販で飲み口パーツを買う場合は、送料上乗せで割高になるかも!

 

トライマグシリーズを使ってみた感想

私は最初にストローマグを買い、その後コップの飲み口パーツを買いたしました。

 

ストローマグ

 

ストローマグはとても使い心地がよく、生後7カ月頃から2歳になった今でも使っています。

※ストローを噛み切ってしまったので、ストローだけ買いかえています。

 

フタを開けたままの状態でひっくり返しても漏れにくいので、ちょっとやんちゃな子でも大丈夫!

 

もちろん漏れないので、持ち運びにも便利です。

 

かなみ
かなみ

お出かけのときは特にこぼしてほしくないから、コップよりストローマグの方が重宝します!

 

 

コップマグ

 

実は、コップマグは息子にはあわなくて……お蔵入りです。

 

理由は

  • 飲みにくそうだった
  • 意外と一気に出てくる

 

トライマグのコップで飲み進めると、フタの継ぎ目部分が目にあたって飲みにくそうにしていました……。

 

あと、説明書きには少しずつ飲み物が出てくるように設計されていると書いてあったのですが、そのわりには勢いよく出てくるなぁと感じました。

 

息子は、ダイソーのコップで落ち着きました。

 

持ち運びはできませんが、家でのコップ練習には優秀なコップです。

 

トライマグはセットで買った方がいいの?

 

私の意見としては、トライマグセットは買わなくていいと思います。

 

理由は

  • スパウトがなくてもストロー飲みが難なくクリアできた
  • コップマグは飲みにくそうですぐにお蔵入りした

 

結局、我が家ではストローマグしか活躍してないです。

 

かなみ
かなみ

逆に言うと、ストローマグは使いやすくておすすめできます。

 

リッチェルのトライマグシリーズを使ってみた感想:まとめ

リッチェルのトライマグシリーズのいいところは

  • 飲み口パーツを変えるだけでストローやコップになるので、物が増えにくい
  • 漏れにくいので持ち運びには便利

 

使ってみてちょっとなぁと思ったところは

  • コップマグが飲みにくそうだった
  • 結局スパウトがなくてもストロー飲みが簡単にできた

 

結論は、

リッチェルのトライマグセットは買わなくてもいいけど、ストローマグはフタを開けてても閉じてても漏れにくいからおすすめ!

ということでした。

 

かなみ
かなみ

リッチェルは、息子のお気に入りストローマグです!

 

娘(10カ月)はリッチェルではなく、コンビのラクマグを使っています。

 

今回紹介したリッチェルとコンビの比較はコチラ

読んでいただきありがとうございました。
ご参考になれば嬉しいです。
それでは、また今度。
* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です