初めての図鑑におすすめ!講談社MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』

初めての図鑑におすすめ!講談社の動く図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』

子どもにはじめて図鑑を買いたいんだけど、何がいいのかわからないよ~。

おすすめとかある?

かなみ

それなら講談社の図鑑MOVEの『はじめてのずかん みぢかないきもの』はどうかな?

1歳3カ月の息子もすごく気に入ってたよ!

今回は図鑑の効果や始めての図鑑の選び方、私がおすすめする講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』の口コミについて書きます。

この記事がおすすめな人
  • 初めての図鑑にどんなものを選んでいいのかわからない人
  • 講談社の図鑑MOVEの『はじめてのずかん みぢかないきもの』の口コミを知りたい人

こんな人におすすめな記事です。

これを読めば、図鑑はまだ早いかな?と思う1歳3カ月の子もドハマリする図鑑に出会えます!

図鑑の効果は?賢くなるの?

図鑑で賢くなるのか?

そもそも図鑑を見ると賢くなるのかな?

かなみ

早いうちに図鑑で学ぶ楽しさを知ったら、他のことにもいい影響があるよ!

初めての図鑑のおすすめを紹介する前に、図鑑を早いうちから見ることの効果について簡単にまとめます。

図鑑の学習効果
  • 語彙が増える
  • 好奇心が増す

語彙が増える

図鑑は生き物やモノの名前の宝庫!

子どもが好きな分野の図鑑に出会えたらどんどん覚えていくようになります。

さらに名前以外にも説明の文章もあわせて読むことで、難しい言いまわしも覚えられます。

文字も読めるようになってくると、漢字にもふれられますね。

知的好奇心が増す

図鑑で覚えた生き物を道ばたで発見したら嬉しくなりますね。

嬉しくなるとさらに覚えたい!とやる気がでてきます。

あれも知りたい、これも知りたいと知的好奇心が増していきます。

知的好奇心は図鑑だけでなく、いろいろな学習につながるので早いうちに養えたらいいですね。

初めての図鑑の選び方は?1歳3カ月の子どもに選んでみた

初めての図鑑の選び方

語彙力を増やしたり、知的好奇心を養ったりっていう図鑑の効果はわかったけど、どんな図鑑を選べばそういう力がつくの?!

かなみ

じゃあ、1歳3カ月の子どもに選んだときのポイントとかを説明するね。

初めての図鑑はどのように選んだらいいかわからないですよね。

初めての図鑑の選び方
  • 幅広い内容のもの
  • 身近に感じられる内容
  • 絵がリアルに近いもの

このような点に注目して今回は選びました。

細かく説明していきます。

初めての図鑑は幅広い内容のものがおすすめ

子どもが小さいうちは何に興味がわくのかわかりません。

せっかく同シリーズの図鑑を全巻そろえてもまったく見ないものがでてくることも……。

全巻そろえるとなかなかの金額になりかねないので、まずは世界を広げるためにも初めての図鑑には幅広い内容のものがおすすめです。

その中で興味を示すものがあれば、その分野の専門の図鑑を買った方がお財布に優しいです。

初めての図鑑は身近に感じられる内容がおすすめ

1歳3カ月の子に宇宙の話をしてもピンとこないことの方が多いでしょう。

子どもが小さいうちは身近なものを扱っている図鑑がおすすめです。

身近なものの例
  • 動物
  • 植物
  • 昆虫
  • 食べ物
  • 乗り物

絵本、道ばた、公園、動物園……こういったところで見られるものを扱っている図鑑を探しましょう。

たとえば、問題集でわからない問題ばかり並んでいるとやる気を失いますよね……。

それと同じで、知らないものばかりの図鑑より少し知っているものが載っている図鑑の方がメリハリがついて楽しく見ることができます。

また、「図鑑で見たものが目の前にいる(ある)!」という感動を味わえるともっと図鑑を見たくなり、知的好奇心を育てるのにもいいです。

初めての図鑑は少し背伸びをしたものがおすすめ

初めての図鑑というとイラストの図鑑を思い浮かべる人も多いはず。

一例ですが、こんな感じのものです。

小さい子も認識しやすい色づかい、親しみやすいイラストという点ではこういった図鑑もいいでしょう。

しかし、最初から小学生も見るような図鑑の方が長く使うことができます。

長く使えるものを選べば経済的ですね。

長い時間をかけて段階的に読みこむことによって理解を深めることができるのもメリットです。

注意点は、長く使うということは破れたら補修して使うことを考えなければいけない点です。

\ 愛用中の補修テープはコチラ

絵本の補修テープで絵本破れ予防も!

初めての図鑑におすすめ!1歳3カ月の息子に買った講談社MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』の口コミ

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』の口コミ
かなみ

私が1歳3カ月の子どもにはじめての図鑑として選んだのは『講談社の動く図鑑MOVE はじめてのずかん みぢかないきもの』だよ♪

「動く図鑑」ってどういうこと?

おもしろそう!

私が1歳3カ月の子どもに買ってみた初めての図鑑『講談社の動く図鑑MOVE はじめてのずかん みぢかないきもの』の口コミをまとめます。

『講談社の動く図鑑MOVE はじめてのずかん みぢかないきもの』を選んだ理由

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかんみぢかないきもの』は、先ほど紹介した初めての図鑑の選び方に当てはまっています。

初めての図鑑の選び方
  • 幅広い内容のもの
  • 身近に感じられる内容
  • 絵がリアルに近いもの

これらの最初の条件にくわえ、他にも決め手がありました。

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん~』を選んだワケ
  • NHKのスペシャルDVDつき
  • 親子で楽しみやすい工夫が多い

計5つが講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』を選んだ理由です。

詳しく見ていきましょう。

幅広い内容

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかんみぢかないきもの』は、動物や虫、植物まで様々なものが載っています。

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかんみぢかないきもの』の目次
講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかんみぢかないきもの』の目次
かなみ

昔話までついてて驚きました!

身近に感じられる内容

これはタイトルに「みぢかないきもの」とあるのでわかりやすいですね。

先ほどの目次を見ていただいてもわかるように、まちにいる生き物やペット(イヌ・ネコ)など小さい子でも知っているくらいの身近なものが載っています。

かなみ

1歳3カ月の子どもにとって、とっつきやすい内容でした。

絵がリアルに近く長く使える

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』は絵がリアルです。

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』の1ページ

写真も豊富で迫力のあるものが多く見ごたえバツグン!

タイトルに「はじめてのずかん」とあるので、1つひとつのモノの詳しさは深くないものの、テーマごとに分かれた小学生図鑑へステップアップする前段階としてとてもいいです。

小学校低学年くらいまでは楽しめる内容だと思います。

かなみ

躍動感のある写真や絵に子どもが大興奮すること間違いなし!

小学校低学年くらいまで楽しめそう♪

NHKのスペシャルDVDつき

『講談社の動く図鑑MOVE はじめてのずかん みぢかないきもの』の「動く」というのはDVDつきということです。

DVDは公園や動物園などをまわって動物の様子を見ていくものでした。

カバが水中で糞をするシーンなど普段見られない映像が見られて大人もおもしろかったです!

30分という短い時間で見られるので、小さい子も負担なく見ることができますよ。

かなみ

図鑑に興味を示さなくても、DVDをきっかけに図鑑にふれることができる!

親子で楽しみやすい工夫

「図鑑」って小難しいことが書かれているイメージないですか?

そのイメージだと、どうやって子どもに読んであげればいいのかわからないかもしれません。

しかし、講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』は、親子で取り組みやすい工夫がされています。

吹き出しで動物のコメントが書かれていたり、効果音が書かれていたり、まるで読み聞かせのように親子で一緒に読み進められます。

クイズやコラム、昔話も多く、楽しく学べますよ。

かなみ

絵本感覚で子どもと見られるから楽しい!

初めての図鑑にふれた子どもの反応は?

街で目にする犬や猫、公園で見るアリ、動物園の定番のゾウ、ペンギンなど子どもにとって本当に身近な動物が盛りだくさんでとても嬉しそうに眺めていました。

1歳3カ月~2歳くらいのときは、クイズやコラムのコーナーはまだ息子には理解できないので、写真を見て鳴き声やジェスチャーをしてみたり。

お話のページは絵本よりもページあたりの文字数が多いので、うちの子は飽きてしまって読んであげられませんでした(笑)

 DVDばかりになるのが嫌だったのですが、図鑑への関心がとても高かったのでDVDも見せてみたところ、すごい食いつき!

食いつきがよかっただけではなく、図鑑にも同じ動物が載っていることを認識していて、図鑑とテレビを交互に指さして大喜びしている姿を見たときでした。

いろいろなものがつながっていく様子を感じることができて、私も嬉しくなりました。

かなみ

1歳3カ月の子どもも大喜び!

DVDとの相乗効果も確認できました!!

初めての図鑑を早めに買ってよかったこと

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』を使ってよかったこと
  • 語彙が増えた
  • 知的好奇心が増した
  • おでかけや他の遊びが楽しくなった

詳しく見てみましょう。

語彙が増えた

私の息子は話すのが遅く、実際に話し始めたのは2歳をすぎてからです。

なので正確には語彙が増えたというのかわかりません。

2歳になる前は道を歩いているときや動物園に行ったときに「あー!」と反応したり、帰宅後図鑑を引っぱりだしてきて見たものを一生懸命指さしたりしていました。

家で絵本を見ているときも、図鑑の動物が出てくるとそれぞれを指さしてニコニコしていることが多かったです。

少しずつ言葉がでるようになった2歳すぎからは、ナマケモノなど「こんなの覚えてたの?!」と驚いてしまうくらい!

かなみ

思いもよらぬワードが子どもからでてくると感動しますよ!

知的好奇心が増した

指をさしてモノの名前を聞いてくることが増えました。

それまでは、おっとりというかあまり周りのモノに興味を示さない子だったのに……。

うちの子どもにとっていいきっかけになりました。

まだ子どもに読んでいないコラムやクイズコーナーもあるので、これからまたさらに好奇心が増していくのではと予想しています。

かなみ

正直大変なときもあるけど、「知りたい!」って気持ちが育つのは嬉しいな♪

お出かけや他の遊びが楽しくなった

子どもがいろいろなモノに興味を示してくれるようになってお出かけが楽しくなりました。

先ほども書きましたが、うちの子はもともと周りへの興味がうすく、お出かけをしてもぽや~っとしていてただ私が歩いているだけみたいな感じでした。

しかし、徐々に様子が変わりいろいろな反応をしてくれるようになり、今ではお出かけも楽しいです。

家で遊んでいるときも鳴き声あてゲームなどで楽しめています。

かなみ

子どもの成長がただただ嬉しいです!

楽しさが増えたのはよかった。

初めての図鑑におすすめ!講談社MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』:まとめ

初めての図鑑におすすめ!講談社MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』まとめ

1歳3カ月の子どもでも図鑑は楽しめます。

図鑑の学習効果
  • 語彙が増える
  • 知的好奇心が増す

これらの学習効果が得られるので、早めに初めて損はないです。

しかし、初めての図鑑は選ぶコツがあります。

初めての図鑑におすすめな特徴
  • 幅広い内容のもの
  • 少し背伸びをしたもの
  • 身近に感じられる内容のもの

そしてこれらの特徴を兼ねそなえた図鑑が、『講談社の動く図鑑MOVE はじめてのずかん みぢかないきもの』でした。

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』のいいところ
  • NHKのスペシャルDVDつき
  • 親子で楽しみやすい工夫が多い

1歳3カ月の子どもと見てみたところ、高評価!

講談社の図鑑MOVE『はじめてのずかん みぢかないきもの』を使ってよかったこと
  • 語彙が増えた
  • 知的好奇心が増した
  • おでかけや他の遊びが楽しくなった

嬉しい効果がたくさんありました!

私も息子も大満足な図鑑です。

少しでも参考になれば嬉しいです。
かなみ(@kanami_yuru)でした。

\ 愛用中の絵本修正テープ /

絵本の補修テープで絵本破れ予防も!

\ 子どもが夢中!ディズニーのことばずかん /

ディズニーのことばずかんがおすすめ

ことばずかんのおすすめは?アンパンマンとディズニーのタッチペン図鑑を比較

* 気にいったらシェアしてね *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です